2018年5月2日(水)


西印旛沼の水位が微増し始めました。

本来ならグングンと上昇させるらしいですが今夜から雨が降る予報が出ているので、

水門の担当者は後で増水するのを見越してあまり注水していないようです。

今日も印旛沼の大物を期待して師戸機場前の浅場で竿を出します。






ジビさんが開けた穴に釣り座を構えて頼刃またたき九尺にて餌打ち開始。








1時間ほどノーピクが続いた後、草の揺れ、泡付けなど魚の気配がしてきました。








そして待望のアタリ発生!








アワセを入れると超強烈な突進!








気合で竿を両手で握りしめて立て続けると目の前で大鯉が大ジャンプww







右へ左へと草に突っ込む鯉ちゃんの走りを強引に引き戻していると

穴の周囲の蒲が破壊されて両側から葉が垂れ下がってヒドイ状態になりましたww






2号ハリスを手で掴んで岸に引きずり上げると70pを超えていそうな魚体w

メジャーで測ったり写真を撮る前に暴れて水の中にお帰りに。







その後はず〜っとアタリ無し。







魚っ気がなくなったので11時に見切りをつけました。

水位の上昇は平常時より4p上がっただけでした。








印旛水系から離れて手賀川へと移動。






布瀬水路吐き出し右脇に釣り座を構えて煉の十三尺で釣りを再開です。





ん!? おもむろに鳴る携帯電話。 なんじゃらほい!?






これはイカン。

緊急の用事発生で速攻で撤収開始です。

餌打ち再開寸前でしたが大急ぎで釣り場を後にしました。












事なきを得て4時間後に同じ場所へ戻りました。





すぐにアタリが出始めましたがなかなかヒットしません。









アタリを出していた奴の正体はオオタナゴでした。











続いて尺くらいのヘラ君ヒット♪




巨ベラの狙えるシーズンですが、こんな小物でもヘラが出ると嬉しいものですね。













あとはマブ君だらけでウキは動きっぱなしww






暗くなるまで粘らずに夕方5時頃に今日は終了としました。







西印旛沼の本番は翌日に持ち越しでしたねー。

増水した巨ベラスポットに気合を入れて臨みたいと思います。








本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 6

オオタナゴ x 1