2018年5月13日(日)


前日の手賀川釣行でヘラが一枚も釣れずに悶々として終了したので、

今日は管釣りに逃げ込んできましたww

久々の逆井ヘラブナセンターです。

まあ天気予報をチェックしたら暴風雨になりそうとの事だったので、

風に強い逆井HCを釣り場に選択したわけでした。

前回の検量大会優勝でもらった2千円分のサービス券を使って入場したので本日はタダになりました。





今日の釣り座は34番。 風向きを考えて選んだ釣り座でしたが、

R34スカイラインに乗っている自分には縁がありそうな番号かな?ww


本日ご一緒したのは銀チェロさん、ながいさん、ジビさん、うっちさん(あとから参加)。











閃光XXの十三尺にてダンゴとグルテンの底釣りからスタート。



ダンゴは「夏冬」。グルテンは「いも四季α」のポンプ出し。

道糸1.2号、ハリス0.6号、針はサスケ4号。












一枚目は餌打ち開始から30分後の7時54分でした。



ダンゴ餌ではウキはよく動きますが食いアタリが出ず、

両グルに変えてからやっと手にした一枚目。






そしてうっちさんが到着した10時頃までに底釣りで12枚。




あ、そう言えば本日は10枚検量大会に参加しました。

どうせ参加するなら入賞を狙わないと意味がないと思って、

リミット未達成覚悟で型物が出るまで粘る作戦です。

ここまで12枚中8枚リリースして4枚をフラシに投入。






さあ今日もうっちさんとの勝負が始まりました♪





竿は十三尺から古今九尺に。

釣り方も底釣りからメーター両ダンゴに変更です。

うっちさんも十二尺両ダンゴを選択していました。







ガッテン単品で打っていきますがロクに釣れませんww







途中、北印旛沼の松虫川へ行っていたせきろーさんが様子見に現れました。

なんとハタキ有りだったそうで!?

大型は出なかったそうですがキッチリとヘラブナを複数枚釣り上げたそうです。










苦労しているうちに昼食タイム。









以前、あれこれ注文して失敗していたので今日もまた玉子丼にしました。

まあフツーの味でしたね(汗)





午後から雨降る中傘さして頑張っていきますが、両ダンゴではあまり釣れません。

餌を打つと水面下に集まったヘラの群れが見えてしまいます。

柔らかい餌は水面直下でたむろしているヘラ達にやられてしまいタナまで持ちませんww

ガッテンに「夏」を加えて少し重くしたものを作ってみたら、いきなりリャンコで釣れましたw





しかしそれも思い描いていたようには釣れずww





結局、竿を十一尺に変えて両グル底釣りに戻しました。




検量大会はどうだったかというと・・・





型にイマイチ満足できないながらも9枚目までフラシに投入。

そこから40上が出るまでリリースしまくって、終了時刻の3分前にちょっと大きめの

10枚目となる魚が釣れましたが、そのサイズを入れてしまっては入賞は不可能と判断。







そして覚悟のリリースww







自分的には商品が貰える3位内に入れなければ意味がありません。

残り3分で40上が出るとは思えませんでしたが、僅かな希望に賭けてこそが勝負です!ww









そして予想通りに10枚目の型物を手にすることなく終了時刻を迎えましたとさww







これでいい〜んです!!ww






終了3分前に釣れた魚をフラシに入れなかった事は全然後悔していませんww







しかし困ったことが・・・・・






ムキューーーーーー!  終わってみれば20対27じゃないですか。

うっちさんに7枚差で負けてしまいましたぁ〜!(泣)

これは痛い!  

遂に同率。 並ばれてしまいましたぁ〜(汗)





ヤクルトスワローズもハマスタで10−3で負けたこの日、ダメージ倍増で帰路に就きましたww











うっちさんとの対戦成績

10勝10敗5分








本日の釣果

ヘラブナ x 32