2018年4月30日(月)


霞ケ浦(西浦)最南端に位置する本新機場近くの石積沖提前で久しぶりに竿を出してみました。

ここは以前にかっこいい形をした40pのヘラが釣れたことのある場所です。






閃光Gの十八尺にて釣り開始。




ハリスは0.8号。

巨大アメナマだらけの霞ケ浦なので0.8号でも折れやすそうな閃光を使うのは怖いものがあります。

なんでか?っつーと、実は4月7日に亀成川で剛舟の十九尺をポッキリ折ってしまいまして・・・・・(汗)

急いで継ごうとした時に穂持の先端に横方向の無理な力が加わってしまって「ピチッ!」という

嫌な音が聞こえたなぁ〜って思ったら折れちゃいました。

この竿、これで2度目です(汗) 

以前にやらかしてしまったミスをまたやっちゃいましたw



閃光Xの十九尺は折れるのが怖いのでここでは使えませんが、

中古で1万円台だった閃光Gの十八尺なら折れてもダメージは少なそうです。






やっぱり来ましたアメリカナマズww







40pクラスだったので竿を折られることなく無事に取り込めましたが、

フナ類は一向に姿を現しません。








やがて到着したうっちさんと別の場所へ移動することに。













次に入ったのは東岸の麻生付近。

よさそうな場所を見つけたので竿を出してみることにしました。





次第に南風が強まってきて大波状態!w





煉の十三尺で餌打ち再開。





アタリが出始めてアワセを入れるもハリス切れでのバラシ連続。








うっちさんはアメナマ三連発でマイナス3点ですww




こっちもバラシまくっている魚はアメナマっぽかったですが、

運よくなのか? 1.5号ハリスが切れて助かっています。



ここもフナ類不在のようなので移動決定。








次に入ったのは霞ケ浦大橋より北側の西岸。

何という場所なのかわかりませんが、近くの牛舎から芳醇な香りが漂ってきて臭いポイントでしたw






もじりはあるんですが魚が釣れませんw






お互いノーピクで移動を決断。

ここまでは0対−3で自分がリードしています。




リード???ww




アメナマはマイナス1というルールで始めているので自分は未だにオデコでもリードなんですよw







沖宿周辺を見てみましたが大波で釣りになりませんw

移動途中、湖岸を走っていたらまるで海かのような波しぶきを食らっちゃいましたw










波のないポイントということで桜川の常磐線鉄橋下流にやってきました。





ソウギョのそーちゃんは健在でしたw

足元に葉っぱを浮かせておいたら食べに来ましたよ♪






ここも不発。

どうにもこうにもアタリがもらえません。







そんな中でもうっちさんはマブを一匹釣りあげました。

しかし続かず。








夕方6時頃、本日の試合は終了です。









0対−2で勝利ww









え? オデコなのに勝利なのはいかがなものかって?ww







予め定めたルールに則って進めた試合なのでいい〜んです!!ww









うっちさんとの対戦成績

10勝8敗5分








本日の釣果

アメリカナマズ x 3