2018年3月31日(土)


リウマチの症状が再発してしまったので隔週で病院へ行っているんですが今日はその通院日。

8時半から10時くらいまで病院に居ることになるので、釣りはその後だな〜って思っていましたが、

釣りキチPiyochichiは早朝だけなら竿が出せるという常識破りな人間なので出かけてしまいましたw





朝5時より牛久沼上流部の西谷田川で餌打ち開始ですw

釣り場は前の週末にヘラをスレで一枚掛けた水路出口。











頼刃またたき九尺で道糸3号ハリス2号、針は強靭エアロ15号というコテコテの巨ベラ仕様w







あれれ?






前回夕方にアタリ頻発だったので、あれから一週間経っているから

岸辺を回遊するヘラも増えているだろうと予測したんですけど全くのノーピクです・・・。




病院へ向かわなくてはいけない7時半になって終了です。












診察を終えてから釣り仲間が竿を出している手賀川にやってきました。

浅間橋上流北岸で、うっちさん、ジビさん、司大さん、マーちゃんと並びました。













ウェーダー履いて藻刈り鎌で穴を開けての釣りです。













嵐馬の十一尺にて手前の浅場狙い。

この雰囲気サイコーです♪




今日もうっちさんとの勝負が始まりました。






開始早々にジビさんが十二尺で39pのヘラをGet。





それを見たうっちさんは十一尺スタートでしたが十二尺にチェンジ。

そしてヘラを釣り上げ始めました(汗)





とっざんぼーやさんとS山さんが様子見に現れました。

お二人といろいろ情報交換です。



亀成川の一回目のハタキが終わったのは知っていましたが、

驚いたことに手賀川もハタキが終わった直後だそうで・・・(泣)










この場所では34pのマブ一匹だけw






南風が強まってきたので対岸に移動することになりました。

司大さんはここでお帰りに。








水道橋付近の南岸にやってきました。

竿が出せる場所が4か所だったので、じゃんけんで決めることにしたら

自分は負けて開けた場所にw











頼刃またたき九尺で手前の方の浅場狙いです。











蒲の新芽が生え始めていますが柔らかい茎なのでハリスが絡まってのバラシには

ならないだろうと刈り取らずそのままです。






十二尺のうっちさん、ジビさんはヘラを釣り上げていますが九尺を選択した自分は

なかなかアタリが出ません。











やっとアタリが出たかと思えば減点となるアカミミガメじゃないですかww



せっかくとった貴重な2点が1点に・・・・(汗)












夕方になり魚たちの回遊ラインが手前に変わったのか? 九尺でも釣れ始まりました。












日没の頃に十二尺に変えたら小さいながらヘラが一枚釣れました。





合計得点は9点。

うっちさんは29点ということで完敗です(泣)




ハタキが終わった直後は手前の浅場までは魚は入って来ず、

十二尺か十三尺で穴の出口付近を狙った方が釣れるんですねー。

竿の選択ミスも敗因の一つでした。







本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 6