2018年2月3日(土)


司大さん、うっちさんと三人で手賀川で竿を出してきました。

狙ってみたのは浅間橋下流北岸のやや橋に近い辺り。



ここへ来る前に司大さんが布瀬水路で竿を出していたのを見に行ってみたんですが、

かなりの減水で激浅だったのとアタリが出ないようだったので司大さんを誘い出しての移動です。

司大さんが夕方に用事があるので午後2時終了予定との事なので、

うっちさんと自分もその時点で終了として印旛新川の夕方一発勝負へ向かうことにしました。





閃光Xの十九尺にてドボンの底釣りで12時25分より餌打ち開始。



タナ取りをしていたときにウキ止めゴムを動かそうとしたらプチッって道糸が切れてしまい、

仕掛けを準備し直したので、うっちさんから20分ほど遅れてのスタートでした。

餌は「いも四季α」。

それぞれ10ccずつ配合して水は40ccでポンプ出しです。









右隣のうっちさんは二十尺で司大さんは布瀬水路で出していた十三尺で釣り再開。











この釣り場、昼間は無理かな〜って予想していましたがやっぱりダメでしたw









生命反応ゼロっす!(泣)

やっぱり夕方以外でも釣れるのは水道橋〜浅間橋間のマーちゃんポイントか?










何事もなく午後2時になって司大さんとはお別れです。

うっちさんと自分は大物狙いで印旛新川へ移動開始。














神尾橋上流北岸に入りました。

最近うっちさんがヘラを上げた辺りなので期待が持てます♪













うっちさんが十七尺を出すそうなので自分も閃光Rの十七尺を出しました。









何事もなく時間が流れていきます。








印旛新川も全然ダメっす!(汗)

日並みが悪かったかな?











唯一楽しませてくれたのはパンを千切って投げ与えると近寄ってきて食べるイソシギ君でしたw

きっとこの界隈の常連さんがいつもグルテンを投げ与えているんだろうなー。




こんな日に限って望遠ズームレンズを持参してきていないんだよなぁー(泣)

2m以内まで近寄ってきてくれたので標準ズームでもなんとか写すことができましたが。









夕方4時半のチャイムが鳴ってもノーピク継続中。







風が止んできて流れが収まってきたのでハリスオモリの取り外し。

老眼で近くが見えづらいので眼鏡を片手で外そうとしたらサンバイザーに引っかかって・・・・








ペチッ!?











あっ!(汗)














折れちゃった・・・・・(汗)





これヤヴァイっす!ww

帰り運転できるかな?(汗)





時刻は5時近かったかな?

折れた眼鏡で無理やり釣り続けましたが反応無しなので終了です。






意外にも片側だけでもずり落ちないでなんとか運転して帰ることができましたw







うっちさんも自分もお互いにな〜んにも釣れずに今日は引き分けとなりましたw








うっちさんとの対戦成績

4勝0敗3分




本日の釣果

おでこニョ〜ン