2018年1月8日(月)


午後から南西の風が強まる天気予報だったので何処かで竿を出すなら

南岸だろうってことで手賀川の布瀬水路機場前を狙ってみました。

冬場にこの場所でやってみたことが無い気がするので釣れるかどうか検証してみます。




機場の吐き出し前が深くなっているので魚が溜まっているかも!?


いつもよく竿を出す場所より左側の枯れ葦を刈り込んで釣り台をセット。

風刃の十三尺にて周囲より深くなっているコンクリ吐き出し正面を狙います。

水深は1.2mほどあります。

まもなくうっちさんが到着予定なので餌を打たずに現れるのを待ちました。






やがてうっちさん到着。

水門左側を狙ってみたいようなので自分もそちらへ移動しました。








十三尺で水深はおよそ65p。

雨が降ったり日がさしたり変な天気でした。



餌はグルテン四季 10cc、α21 10cc、いもグル20ccというブレンドでポンプ出し。











うっちさんは右側の吐き出し寄りで十七尺スタートです。

水底が右へ向かって傾斜しているとの事でやりずらいみたい。







ジャミアタリすら無い全くのノーピクで時が流れていきます。










竿を長くして深いところを狙ってみたらどうなのか?


閃光Lの二十一尺を出してみたところ、悲しいかな水深ほとんど変わらずの80pほど。







二人ともアタリおでこで終わってしまいそうな気配が漂っておりますw













コンクリ吐き出し前に移動。


二十一尺を振ると水深は2m以上あるじゃないですか!

しかもタナ取り中に何者かが空針に引っかかって竿が左へギュイーン!!w

針は外れましたが何か大物が引っかかった模様。








うおっーーーー!! やっぱり魚の溜まり場だったか!?









しかしこれはヌカヨロコビだった模様w

餌打ちを開始したところ、果てしないノーピクタイムが続きます(汗)

通りすがりの鯉ちゃんが引っ掛かっただけみたいw








午後4時半、お互い何も釣果が得られないまま終了です(泣)









うっちさんをこんな釣れない釣りに付き合わせてしまって申し訳ないです・・・。







うっちさんとの対戦成績

2勝0敗2分






本日の釣果

おでこニョ〜ン