2018年12月8日(土)


自宅から車で10分ちょいという近場にある管理釣り場、丸山園へ行ってきました。

夜はチーム手賀沼の忘年会があるので早めに帰宅できる釣り場を選びました。





南側の東岸にフィッシングライフさん、ジビさんと三人で並びました。






閃光XXの十六尺で両ダンゴの底釣りです。

餌は「冬ペレ底ガッテン」。









まず最初に釣れたのはマブ君w

そしてここからマブ君の4連発w




左側のジビさんは浅ダナウドンセットで順調に釣っていました。

右側のフィッシングライフさんはセット釣りに不慣れなのか悶絶中!?










餌をグルテンに変えたら一枚目のヘラが出ました。






ジビさんのほうは魚が湧いたとの事で視認できるほど集まっているようです。

底釣りに反応が渋いので自分も浅ダナをやってみたいところですが、

今日は底釣り用の餌しか持参してきていませんでした。









やがて昼食の時間になり、注文しておいたカツ丼弁当550円を食べました。

これは失敗でしたねーw おいしさを感じることはありませんでした。











昼食を食べ終えて釣り座に戻ります。



今日の来場者は合計十数人と少なめです。

こんなに人が少ないのに釣れないのは魚があまり入れられていないからでしょうか?

まあこの渋い状況では他の管釣りでは味わえない釣れた時の喜びが味わえますw








終了時刻のちょい前に上がりました。

やはり激渋の冬場の丸山園、相変わらずキビシー釣果になりましたw

次回ここを訪れる時は1.2mのウドンセットを試してみたいですねー。







本日の釣果

ヘラブナ x 3

マブナ x 5

タモロコ x 多数