2018年12月22日(土)


病院へ行ってからの釣行だったので近場の手賀川で竿を出してきました。

入った場所は久しぶりの賽銭箱ポイント。




午前11時半より翼の十五尺にて餌打ち開始です。




餌は「いもグル」と「α21」の半々ブレンド。

水深はおよそ80pでゆっくりと左の下流方向へ流れています。









開始早々にウキが動いたけどヒットしたのは尺近いワタカでした。











その後は完全ノーピクw


あれほど釣れまくって厄介だったジャミは消え去りました。













次にウキが動いたのは午後2時55分。

ヘラとは呼べない中途半端なヤツですねぇ〜w













これもヘラじゃないなー。











ふと南東方向を見ると妙な雲が出ていました。













午後3時57分、またしてもヘラとは呼べないヤツが。









午後4時7分、サイズは38pと十分なんだけどヘラじゃないなー。









午後4時半にやっとヘラと呼べそうなヤツが釣れました♪

サイズは35p。

冬の手賀川ではなかなか35pを超えられないので、

この大きさのが釣れれば御の字ですね。





この時期の手賀川はまとまった雨が降って水位が上昇し濁りが入れば

午前中からヘラが出るんですが、それ以外では午後から竿を出すのが適当かと思います。

ウキが動き始めるのは午後3時頃からですかね〜。







本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 4