2018年11月25日(日)


かみさんを実家へ落としてから管釣りの八十八へ行ってきました。

11時からの半日料金です。



店主から大型が出るよと教わった駐車場側の角付近に入ることにしました。





閃光XXの十六尺にて両グル底釣りでスタートです。


餌は自分の中では定番となりつつある「いも四季α」。










義母が作ってくれたサンドイッチが昼食です♪

耳が付いているところがGoodですねー。

食パンは耳がいちばん美味しいとおもいますよ。











店主が言った通りにいきなり大型が釣れました。






が、しかし、このポイントは問題ありです。

左側の駐車場方向にカケアガリになっているので、投入点が左右にずれると

ウキの目盛り3〜4つ分ほど水深が変わってしまいます。









放流日から3週間以上経ってしまっていましたが新べらが幾つか混ざりました。








そしてこのポイント最大の問題点はと言うと・・・











ここ、ヌマチチブだらけですw


ヘラより沢山釣れちゃいました(汗)












でもまあ大型が釣れるという話は本当でした。






ジャミにやられっぱなしで釣果はろくなもんじゃなかったけど、

一人でのんびりと管釣りの底釣りを堪能できました♪




次回、八十八ではヌマチチブの少ない真ん中辺でやりたいですねーw







本日の釣果

ヘラブナ x 15

ヌマチチブ x 多数

タモロコ x 多数