2018年11月24日(土)


おーつかさんと印旛新川の道の駅前で竿を出してきました。

冬場に大型がよく出ているポイントですが、果たしてもう入ってきているのか?






一か所切り開いてあった場所でおーつかさん。









その左側に釣り座を一か所設けました。

鎌を忘れてきてしまっていたので完全手作業です。

刃物無しでの切り開き作業はかなりしんどかったですw



嵐馬の二十一尺での両グル底釣りでスタートしたんですが、

竿を振る右手首の調子が悪くて痛みを感じたので閃光Xの十九尺にすぐ変更。

軽い竿だと手にかかる負担が少なくて済むので楽ですねー。











25〜30cmのマブを3つほど釣った後に・・・











イイ形をしたヘラが姿を現しましたが残念ながらスレでした〜w











そしてまたマブ君。






思うようにウキが動かなくなって風も強くなってきたので風裏に逃げることにしました。












神崎川合流点上流に移動してきました。



自分がいつも冬に大型ヘラを狙っている浅場のポイントには珍しく車が3台停まっていて、

釣り人が4人も入っていたので更に上流部へ車を走らせて深場を狙ってみることにしました。







おーつかさんは十四尺。

自分は閃光Lの二十一尺にて釣り再開。









お互いにマブをいくつか釣りあげて夕方になって終了です。



今回も良型ヘラは釣れずに終わってしまいましたが、まあいろいろ話をしながら

一日釣りを楽しむことが出来ました♪






やっぱりいつもの浅場のほうが釣れるんじゃないかなー。

また狙ってみます!









本日の釣果

マブナ x 16

タモロコ X 多数






”おまけの余談コーナー”





この前日の23日勤労感謝の日は神宮球場でのヤクルトスワローズファン感謝Dayへ行ってきました。







ちょっと遅れて到着したらもう始まっていました。

真っ先に目に飛び込んできたのは、画像右下のあの鳥ですw











つば九郎が大の仲良しのブルペン捕手・えばなさんと筆談トークをやっております♪











つば九郎って口が隠れると特にかわいいんだよねーw













ステージでは各選手へのインタビューが行われております。

この人はメジャー帰りで今年大活躍してくれた青木宣親選手。











うひょーーー、つば九郎はやっぱりかわいいなぁ〜♪















楽しかったイベントも終わろうというところで、ジュニアダンサーのスパークルズ相手にいつもの芸をw

以前は誰もやってくれなかったんですが、つば九郎が何度も教え込んだ結果、今では全員でピョンってww










ショートのレギュラーが定着しつつある西浦選手が歌う東京音頭で最後は締めくくりました。

この西浦選手、毎年破壊力のある歌声(超音痴w)を披露してくれるんですが、

歌いだしてすぐにつば九郎は・・・・











こうなりましたw




このシーンもYouTube動画で載せようかと思いましたが歌声が凄まじいのでやめておきましたww






以上、余談コーナーでした〜。