2018年11月10日(土)


出勤日だったこの日、仕事帰りに久しぶりに高須賀池で竿を出してみました。


かみさんが実家へ行っていたので夕食の時間までに戻る必要がないので、

長時間好きなだけ狙うことができます。






午後5時20分頃に現地到着。

北側水門の右脇に釣り座を構えて旧・煉の十五尺にて両グル底釣りで餌打ち開始です。



餌は「いも四季α」。

ハリスは1.2号を予定していたんですが、持参するのを忘れたのでSUNLINE奏の0.8号。

釣針は上下共にギガボトムの6号。



時々雨が降ってくる嫌な天気の中、パラソルを差しながら餌を打っていきます。




餌打ち開始後40分ほど経った6時半頃に最初のサワリが発生。

そしてまた沈黙。




池の中央付近では巨ベラらしき大物が頻繁にもじりますが、

自分の居る岸のほうまではなかなか来てくれません。




7時を過ぎた頃からアタリが出始めましたが、よそ見をしているときばかり(汗)




小ギルと小マブ君が釣れただけで大物に竿を絞られることなく時間が過ぎていきます。




夜9時まで続けましたが今日もダメでした〜W






次回の土曜日も出勤日なので帰りに竿を出してみたいと思います。






本日の釣果

マブナ x 1

ブルーギル x 1