2017年8月6日(日)


兎谷津の帰り際に明日は何処へ行こうかという話になったとき、

ジビさんが布瀬水路でヘラを釣り上げたいと言っていたので行き先がすんなり決まりました♪



と言うわけで日曜日の朝7時頃、布瀬水路に到着。

すると見覚えのある車が既に一台!?

釣りの支度中だったのは、せきろーさんでした。



せきろーさんの右隣に釣り座を構えて釣り開始。

やがてジビさんも到着して三人並びました。



小マブがメインな釣り場なので竿は35年前に親父が買ったグラスの九尺振出竿です。




せきろーさんは開始早々に良型ヘラをGetしていましたが、こちらはサッパリ・・・。

小マブちゃんは釣れたものの、アタリが止まって魚の気配が消えたので三人で移動することに。

(布瀬水路は撮影忘れのため画像は無しですw)









手賀川の下流域にやってきました。

ちょっと前にうっちさんと勝負した場所の100mほど下流です。





今日もひどい暑さですw

東からの風が吹いていて助かりました。 蒸し暑いこの時期はパラソルで

日陰を作るだけじゃ耐えられませんね。





閃光Rの十七尺でバランスの底釣り。

餌は「ダンゴの底釣り夏」と「いもグル」を使用。










まず食ってきたのはワタカ君。











マブちゃんもヒットしてきますが今日は不調です。






せきろーさんが先にお帰りに。

自分たちもしばらく続けましたが、あまりにも釣れないのでまた移動ですw











新木水路にやってきました。

手賀川第二機場裏の南北に伸びている水路です。

午後2時頃なので大半の釣り人が帰ってしまっていて釣り場は空いています。











ジビさんにカッツケ両ダンゴをおススメして自分はグルテンでの底釣りです。


ここは自分も浅ダナ両ダンゴでやりたいところでしたが持参してきていません。
















釣れるマブが手賀川と比べて明らかにデカイです♪

と言っても尺には届きませんが竿を絞ってくれるだけでも満足です。











とか言っていると小マブちゃんもしっかり釣れてきますw






ジビさんは浅ダナにヘラが寄ってきたようで調子よく釣れていて楽しそう。






水深が浅くて釣り人も多い新木水路ですが、こんだけ引き味を楽しめる魚が釣れるとなると

やっぱり次回も竿を出したくなっちゃいますねー。

自分は狭い水路よりも広いところでやりたい派なんですが、いくら景色が良くても

小マブちゃんがたまにヒットするだけじゃあ楽しめませんからね。




と言うわけで今後しばらく新木水路を釣り場として選択することが増えそうですw











本日の釣果

マブナ x 8

ギギ x 1

ワタカ x 1

タモロコ x 多数