2017年7月30日(日)


うっちさん、ジビさんと三人で管理釣り場の将監へ行ってきました。

S山さんも11時から半日料金で合流です。





大池の桟橋から西向きで並んで釣り開始。





今日もうっちさんとの勝負開始です♪

勝負と言ってもまず先に自分のやりたい釣り方、底釣りからスタートです。

翼の十四尺を用いて「ダンゴの底釣り夏」単品で打ち始めました。






ウキは動くんですがなかなか食いアタリが出なくて釣れません。

その間、短竿浅ダナ両ダンゴのうっちさんは釣果を伸ばしていきました。

10点差以上になったらヤヴァイかなーって余裕ぶっこいて底釣りを続けます。

先日、あのヤクルトスワローズだって7回裏から0−10の点差を逆転勝利したくらいだしーw







底釣りは思ったように釣果が伸ばせずに苦労しましたがなんとか7枚Get。

そのうち爆釣するんじゃないかと期待しながらあれこれ調整して続けてしまい、

なんと3時間半も釣れない底釣りを続けてしまいましたw





うっちさんは10点差どころか自分の三倍以上も釣ってしまっています(汗)

これはマズイですよ!?  

竿をモーリス古今の八尺にしてチョーチンウドンセットで数を伸ばす釣り方に変更です。

ちなみにバラケと食わせはいつものアレですw





ここでS山さんが登場!

ジビさんの右側に入って短竿浅ダナ両ダンゴで釣り開始です。







何枚か釣った後、食堂が営業を開始する11時になり昼食です。









もつ煮込み定食 600円。

なかなかおいしかったですよ〜♪



そうそう、もつ煮込みってヤツはプリン体が多いそうです。

これをつまみながらビールをグビグビというのを毎日続けたら痛風への道まっしぐらですねw






食後、セット釣りで順調に釣果を伸ばしていって遂にうっちさんを勝ち越すことに成功♪

6点差以上のリードを得てから再び十四尺に戻して段底に挑戦です。








底釣りは良型が上がってきます♪

やっぱし長めの竿で遠くから引っ張ってくるのって楽しいですねー。





しかし釣れるペースはガタ落ちです(汗)

ウカウカしているうちに右隣のうっちさんは徐々に枚数を増やしていきます!?

余裕ぶっこいている場合じゃありませんw





気が付くと同点ですよ!(汗)

段底をやめて十四尺そのままでメーターウドンセット。

あまり釣れないので深宙狙いに。




なんとか再び釣れ始まったけど逆転されて完全にリードされちゃってます(汗)

残り時間およそ20分で点差は2点!








超真剣勝負で黙々と餌を打っていきます。







ヒット♪






と思ったらスレ・・・。






そしてまたスレ。






スレ。






うっちさんの方はちゃんと口の中に掛かってきますねー。






あれあれぇ〜!





追いつけません!!w





遂に終了時刻の4時半になりました。







その差4点!(泣)

追い越せませんでしたww










うっちさんとの対戦成績

11勝18敗5引き分け








余裕かまして調子の良かった八尺セット釣りから再び底釣りに変えてしまったのが敗因ですねw

うっちさんも途中で底釣りに変えて釣果が伸ばせなくなって苦しんでいましたが、

短時間で見切って再び浅ダナ両ダンゴに戻していました。

自分の場合、スタートから3時間半も釣れない底釣りにこだわってしまったのが失敗でした。





ムキューーーーー!!  勝てた筈の試合を落としてしまいましたぁ〜!!w





おんなじ釣り方を長時間続けていると飽きてしまうんですよねー。

釣り方変更で今日も失敗してしまいましたw

次回からは釣れ続いている途中で飽きがきてしまったら竿の長さだけ変えて

釣り方はそのままというのが良いのかもなー。





勝負とは関係ないですが、凄かったのはS山さん!

なんと11時からの半日釣行だったにもかかわらず、午後3時過ぎには50枚達成です(汗)

朝からやっていたら100枚達成していたんじゃないですかねーw

S山さんには自分もうっちさんも完敗でした。









本日の釣果

ヘラブナ x 53

ブルーギル x 3

タモロコ x 3