2017年7月23日(日)


朝ゆっくりと起きて朝食をとってから、ゆるゆると手賀川へ出かけてきました。

曙橋フェンスワンドでやるつもりでしたが強烈な南風のために北岸は無理でした。



手賀川下流域の関枠橋から少し下流側に釣り座を構えて支度をしていたら、

アルミ釣台の脚を蟻の行列が大量に登ってきてしまい、ふと気が付くと

万力やらなにやら蟻だらけになってしまい、嫌になってこの釣り場を諦めることにしましたw







蟻の居ないコンクリ護岸でやることにしました。

浅間橋から上流側二つ目の水門左側です。

ここもよく見ると岸辺に蟻の行列がありましたが、前後の脚の間だったのでセーフw




午前11時頃、翼の十四尺で両グル底釣りにて餌打ち開始。

十三尺まではギリギリ底に敷かれているネットの根掛かりは回避できるかなーって

思っていましたが、一尺長い十四尺でも意外にもOKでした。





なんと一投目からジャミアタリ!(汗)

いや〜な感じですw






しばらくして雨が降ってきたので背後からの強風でしたが傘を差して続行です。









ジャミアタリの正体はタモロコのみならずオオタナゴもw








背後の土手をだれか駆け下りてきたかと思えば、せきろーさんでした。

近くで2時間半ほど竿を出していたそうですが、自分のジャミ大会とは違って

ちゃんとヘラを何枚も釣り上げたそうで・・・(汗)

しばらくお話をしてからお帰りになりました。










やっとマブナが釣れました。 小マブちゃんですw






続くかと思ったら再びジャミ地獄・・・・。






竿を閃光Gの十八尺に変えてみました。

いきなり根掛かりかと予想していましたが、これまた意外にもセーフ。






しかしジャミしかウキを動かしません。








午後2時過ぎ、ヤル気が無くなって終了ですw

前日やった辺りにまた入ればマブが沢山釣れて楽しめたかもなー。










本日の釣果

マブナ x 1

オオタナゴ x 1

タモロコ x 2