2017年7月17日(日)


今回のうっちさんとの決戦場は茨城県竜ケ崎市の中沼です。

うっちさんが初挑戦なのに対して、自分はこれまでに何回訪れているんだろ?w 

とにかく自分は中沼の釣りに慣れているので、うっちさんには悪いけど

すまんが一勝いただき〜♪ ってな気分ですw







朝5時15分に到着すると南東側に空きがあったので二人分の釣り座を確保しました。

うっちさんが到着して勝負の始まりです。





左の方のひな壇ではマーちゃんとせきろーさんが竿を出しています。






どういうやり方で攻めていけば中沼のヘラを釣ることができるかを知っている自分でしたが、

なかなかうまく釣り上げていくことができません。




うっちさんは流石に釣りが上手なので初挑戦なのに釣果を伸ばしています(汗)






昼頃にせきろーさんとマーちゃんが帰り支度を始めました。

こっちに移りませんかと誘われて雛壇へ移動です。

実は自分の入った場所は猫のうん〇があって非常に臭かったのです。

朝一番でそのう〇ちを踏んでしまって靴の裏にネッチョリで大変でしたw





自分が浅ダナでヘラを釣り上げる度に近くで深宙をやっている常連さんが

「一本とかの浅ダナなら釣れるよなー。それはやりたくないもんなー」と

こちらに聞こえるように言ってます。

せっかく釣り上げて喜んでいるところにイヤ〜な感じですねーw

そしてしきりに「釣れねえー」とぼやいています。



深いところから釣り上げたいという気持ちは自分もよ〜く解りますが、

そのタナに魚が居ないんじゃどうしようもないですよね。

深宙はアタリが遠いと判明した時点で、魚の居る上の方狙いに切り替えた方が

釣果を伸ばせて一日楽しめると思うんですがねー。

冬場にカッツケを狙って「釣れねぇ〜!」ってぼやいているのと同じなのでは?w







十七尺、十三尺といろいろやって釣れたのは11枚。

うっちさんは自分よりも4枚多く釣り上げて今回も負けてしまいました。





中沼初挑戦のうっちさんに負けてしまったことは、かなり大きな精神的ダメージとなりましたw

午後の遅い時間から現れた中沼挑戦2度目のやすべえさんは3時間という短い間に

自分と同じ枚数を釣り上げたというのもかなーりショックでしたw






今日も負けか〜と暗い気分でウキを見つめていた終盤にふと思い浮かんだことが・・・・






この釣り名人のうっちさん、

もしかしたら海釣りに誘って自分の得意とする磯フカセ釣りで勝負をしたら

あっさりと沢山のメジナやクロダイを釣り上げて負かされてしまうのでは?w

そう思った瞬間、もう今後いくら勝負しても自分には勝ち目が無いんじゃないかという気分になり、

恐ろしいほどの閉塞感でクラクラして倒れこみそうになりましたw







改めて感じますが、Piyochichiって釣りが下手なんですねーw

今は誰と勝負しても勝てる気がしませんw






まあ、所詮遊びなんだから気楽にやっていきましょうかねーw

一生懸命やって負けたんなら仕方ないじゃないw

まるで連敗中のヤクルトスワローズみたいですねw








うっちさんとの対戦成績

9勝17敗5引き分け






本日の釣果

ヘラブナ x 11

ヌマチチブ x 1