2017年5月7日(日)


9連休の最終日。

またしても霞ヶ浦を狙ってきました。

やっぱり・・・・ですが、9日間パーフェクト釣行達成です!w

と言ってもここ数年、何回も達成しちゃっているような気もしますが・・・w






今日も美浦村の釣り場を選びました。

ジビさん、マーちゃんが一緒です。






いままで手前の方ばかり狙っていたので、今日は十九尺を出してみました。










” Hey, Jap ” と言っているようなその顔つき、ムカつきますw


やっとアタリが出たかと思えば姿を現したのはアメナマでした〜。











マーちゃんが遠くの方で竿を出していた常連さんから得た情報で全員同時に動きましたw

堤防から竿を出すと釣れるとの事です。






十五尺でしばらく餌を打ってみましたが釣れなさそうな気配が漂っていたので、

続けていた皆から離れて一人で波ザプザプの元の場所へと戻りました。











南東風に吹かれて大波が打ち寄せています。

十三尺ドボンで見え隠れするウキをしばらく眺めましたが無反応。



消し込みアタリか大きな食い上げアタリじゃないと取れない状況です。











風裏となるドック右側へ移動しました。



十三尺のままで壁際狙い。

ほかの皆さんは東の方へ行ったところにある岬の向こう側の

風波に悩まされることのないポイントへと移動していきました。



うっちさんとの今日の勝負はお互いに無得点で進んでおります。













スコッっとウキが入って鯉ちゃん登場♪

サイズは53p。



ヘラ以外でコイ、マブナも得点になりますのでこれで一点先取です♪





岬の向こう側の人々は釣れているんだろうか?

うっちさんにメールを送ってみたところ・・・・


ジビさん コイ2本とアメナマ。

マーちゃん アメナマ。

うっちさん マブ一尾との事。



コイとマブそれぞれ一尾ずつで1−1の同点です。









常連さんが帰って誰も居なくなった水門ポイントにやってきました。

岸壁に打ちつける波で出来上がった泡のラインが見えています。











水門脇は少し低くなっているので、時々波しぶきが足元を襲います。











いつになったら波の穏やかな美浦村ポイントで竿が出せるのやらw

毎回南よりの風にやられまくりですねー。








ズボッっとウキが水中に消えました。

アメナマだろうと思いながらアワセを入れると相当な強さで竿が伸されそうになりました!




煉十三尺が限界点に達して今にも折れそうです(汗)

道糸2.5号、ハリス1.2号、強靭エアロ13号という巨ベラ仕様の仕掛けは

大物の引きを受け止めてくれます。










やっとのことで玉網に収まったのは、黒い鯉ちゃんでした。

サイズは68p。



ぜ〜んぜん本命ではありませんが、これで一点リードです♪






連休最終日なので帰りの渋滞だけは避けようと思って早めに霞ヶ浦を切り上げることにしました。

水門脇ポイントを撤収して、皆さんの居る岬の向こう側へ行ってみると、

いままで風に吹かれて大波の中で何やっていたんだ自分はと笑えるほどに

うっちさん、ジビさん、マーちゃんの三人はベタ凪なポイントで竿を出していました。




マーちゃんは先にお帰りに。

ジビさん、うっちさんと昼食をとりに近所で見つけた「ラーメン一遊」へ向かいます。

行ってみたら・・・・お休み!?いや違う、終わっている感が漂っていましたw




それならば竜ケ崎方面へ向かって蕎麦屋に入ろうと車を走らせていると、

途中で地元産品の直売所を発見し、佃煮の文字が目に飛び込んできました。

実は佃煮が大好きなもので堪らずにそのお店に飛び込みましたw



ジビさん、うっちさんには外で待っていてもらって店内の佃煮コーナーに直行です!

予想通りにありましたよ〜♪  ワカサギ、モロコの佃煮が♪



ワカサギとモロコを合計6パック手にしてレジへ。

「すみませんが袋を三つに分けてくださ〜い」

そうです。お土産としてプレゼントする分が二つと自分用が一つです。

お店のおばちゃんに「これ、霞ヶ浦で捕れたやつなんですよねー?」って。

「そうですよ〜」と言いながらおばちゃんが何気なくパックをひっくり返すと、

そこには”中国産”の文字が・・・・・・(汗)



おばちゃんと自分、一瞬凍りついて気まずい空気が漂いましたww



霞ヶ浦に行ってきましたとお土産で配るのに中国産はまずいよなぁーww

そんな空気を察したおばちゃん、親切にもワカサギ、モロコはやめにして、

別の霞ヶ浦産の小はぜ佃煮を紹介してくれましたw

まあ無事に地元産の佃煮を購入できたので良かったです(汗)












午後2時半、竜ケ崎市内の「つむぎ庵大徳店」で遅めの昼食です。

普通の蕎麦よりもルチンが豊富に含まれている健康志向の「だったん蕎麦」というのを食べました。

三人揃って同じものを注文ですw






食後、ジビさんは先にお帰りに。

自分とうっちさんは本日の最終決戦場となる手賀川へと向かいましたw









手賀川の曙橋〜水道橋間の南岸に釣り座を構えました。

自分が一点リードした状態で試合再開です。






九尺で葦際を狙います。

うっちさんは敢えて葦の生えていないところを釣り座に選んでいます。





お互いに何やらアタリは出るんですがアワセてもちっとも乗りません。

どうやらタモロコが湧いているようです。






岸近くにフナが居ないような状態でしたので、二十一尺を出してネットの先の深場を

狙っちゃおうと思いましたが、餌を付けての第一投目でネットの餌食にw

場所によっては二十一尺出してもネットを超えられないんですよねーw









色々と苦労した後、ネット手前ギリギリの十三尺でヘラに辿り着きました♪




うっちさんも十二尺でヘラを一枚Getしましたが、暗くなって終了です。




これで5勝10敗4引き分けとなりました。

逆転の道は遠いなぁw








本日の釣果

ヘラブナ x 1

コイ x 2