2017年5月28日(日)


町内会のゴミ拾いと庭の草取り、お墓の掃除と午前中は色々とやることがあって

今日は釣りに出かけたのが昼からでした。



本当は11時からの半日料金で管釣り(八十八or将監)へ行く予定だったんですけどねーw

午後1時からの管釣りは勿体ないので近場で野釣りです。

亀成川がノーピクだったとの事で手賀川へ移動してきたジビさんに合流しました。




浅間橋から下流に二か所目の水門護岸で竿を出していたジビさん。

葦の穴でやった方が釣れるんじゃな〜い?と誘ってみたものの、

護岸で長竿を振りたいようで移る気はないようです。






というわけで、自分は葦の生えている穴の出口狙いで釣り開始。

時刻はもう午後一時を過ぎています。











ジビさんと離れて釣ることになったのは会話が楽しめなくてつまらんなぁーw





こっちの釣り場はすぐ隣にも穴が作られているので、

なんとか良型ヘラをバンバン釣って、ジビさんをこちらに引き寄せたいところです!











剛舟十二尺で穴の出口狙い。

そう、ここは2週間前にレンコと格闘した場所ですw

あの時は力の強い沖走りの良型ヘラっぽいやつを2回バラシていますので、

そのリターンマッチということで頑張ってみるつもりです。

レンコ対策ということで念のため頑丈な竿を選択しました。



道糸2号、ハリス1号、針ギガボトム6号一本針。

餌は「徳用マッシュ」100cc、「ヘラグルテンLL」40cc、水160cc。













30分ほどしてアタリがやっと出たかと思えば小マブちゃんw











次も小マブちゃん・・・・。






背後から「こんにちは〜!」の声が!?

振り返ると現れたのは よっちさんでした。

布瀬水路機場前ポイントへ向かう途中だったそうです。



やっぱりスカイラインのリヤスポイラー付き2Drクーペというのは

どこの釣り場でもすぐに発見されますなぁw

ひとしきり釣り話をしてから別の釣り場へと向かわれました。









う〜ん、いくらアワセを入れてもこんな小マブちゃんの連続です(汗)

気をつけないと竿のパワーですっ飛んできて顔にぶつかりそうになりますw





とは言うものの、この間、二回ほど大きな何かがスレ掛かりして竿が大きく曲がっています。

正体不明なままで針が外れちゃうんですが・・・・。






まもなく夕方のチャンスタイム突入で良型ヘラが出現するんじゃないかという時間になりましたが、

どうもジビさんと離れて釣っているというのが何だか面白くないんですよねー。

せっかく釣り場でご対面しているわけですから、会話のできる距離で楽しみたいな〜って。









というわけで水門を挟んで並んで竿を出すことにしました。

自らの釣果よりも友達同士で楽しめる方向でw






十二尺では水底に敷かれたネットに根掛かりしちゃうかと心配でしたが、

コンクリ護岸が十二尺ラインまでは続いているようでセーフでした。







しばらくして先ほどと同じサイズのマブちゃんがヒット。











そして今度はコブハクチョウが二羽やってきて足元で誰かが撒いた餌の残りを食い始めました。


ときどきブシューってこちらを威嚇したり(汗)







ウキと竿先の間を何度も通過するのでその度ごとに竿を持ち上げなければなりません。

一度、仕掛けの回収が遅れてしまい、うっかり針がコブハクチョウの足に掛かってしまいました!(汗)





引っ掛かったことに気が付いたコブハクチョウは沖に向かってジタバタと猛ダッシュ!!







うおーーー剛舟でも耐えきれん!!  すげーパワーだ!w






伸されてハリス切れ!!(笑)








あとでそのコブハクチョウがコンクリ護岸に上陸したときに足を注意深くチェックしてみましたが、

運よく針は外れていて大丈夫でした。(ホッと一安心)






その後、隣のジビさんが二十一尺で何か大物をヒットさせて大きく竿を絞らせていたので、

自分も嵐馬二十一尺に変えて沖目狙いに変更です。

ジビさんがヒットさせたのが何なのか気になりましたが残念ながらハリス切れだったようで。

翼の二十一尺を折られては困るので使用ハリスは0.6号との事。

まあ自分は昔、翼二十一尺で2号ハリスで六軒川のレンコに勝利しましたけどねw

そのあとすぐ折られましたがww







ダンゴ餌を使っているジビさんは、その集魚効果のせいか頻繁にアワセを入れていますが、

マッシュベースの両グルでやっている自分のウキはいつまで経ってもピクリとも動いてくれません。






強まってきた東風が次第に冷たくなってきたところで今日の釣りはおしまいにしました。

ジビさんは結局本命は釣り上げることなくマブに終始していたけど、

良型の何かを何度かヒットさせては竿を大きく絞らせていたので楽しそうだったなー。








まあ自分も一度強烈な引きにドキドキしたけど、それが魚じゃないってのは如何なものかと・・・ww









本日の釣果

マブナ x 5