2017年5月20日(土)


宮城県にお住まいでヘラブナ釣りのブログをやってらっしゃる塾長さん、オブジェさんと

お仲間の方三名と、せきろーさん、えいちゃん、ながいさん、銀チェロさん、Horizonさん、

そして うっちさん、ジビさん、自分と総勢13名で羽生の椎の木湖で竿を並べてきました。




2号桟橋の334番が自分の釣り座でした。

全員一列に並んでの釣りで自分は左端です。





短竿チョーチン、浅ダナ、中尺チョーチン、長竿底釣りと皆狙い方は様々。

自分は皆空十尺にてメーター両ダンゴからスタート。



道糸1.2号、ハリス0.6号、針は上下共にアスカ5号。

ハリス長さ20cm-30p。

餌はS-DESIGN YELLOW 400cc、BB-Flash100cc、水110ccにて開始。

(後にYELLOW 350t、水100tに落ち着きました)





ウキが馴染んでは切るを何十回繰り返したでしょうか。

徐々にウキに変化が表れ始めます。



そのうちにウキが立ってから馴染むまでの間に鋭くツンって動くアタリが出るようになって、

すかさずアワセを入れるとバッチリ乗るようになってきました。





とは言ってもそれほど上手ではない自分はスレばかりでしたが、

なんとかしてメーター両ダンゴの目標の10枚達成です。





塾長さんは十五尺チョーチンでやっていました。

ご自宅の方にある管釣りは十尺で底が取れてしまうとの事で、

ある程度水深のある椎の木湖なので長めの竿で楽しんでいるようです。

深いところから魚を引っ張り上げてくるのって気持ちいいですからね〜♪






お仕事の都合で少し遅れて参戦のうっちさんが到着する頃に

閃光XX十九尺にチェンジして底釣りに挑戦。

今日のうっちさんとの勝負は底の方に居る40上を釣りまくって

スリーランホームラン連発で点を稼いでいこうという作戦ですw





底釣りの仕掛けは、道糸1.5号、ハリス0.6号、

上針プロスト8号、下針サスケ4号、10p-40p。

バラケに「底バラ」、食わせに「ペレ底」。

(後にハリス長さは段底仕様から34p-40pに落ち着きました)




底釣りで2枚釣ったところで うっちさんが到着し、右隣に入って勝負の始まりです♪

うっちさんは十二尺チョーチン両ダンゴを選択したようです。

ここで八尺or九尺のチョーチンウドンセットで数を狙おうかとも一瞬迷いましたが、

勝負に勝っても負けても大型狙いの方が面白そうなので十九尺で続けることにしました。







昼食 名前は忘れちゃいましたが冷たいそば800円です。

来場者が多すぎたせいなのか?ごはんがヤマになってしまったとの事で、

本日のおすすめ品だったカキフライ定食は食べられませんでした。



食堂がおいしいのでランチタイムが楽しみだった椎の木湖でしたが今回はちょっと残念でした。

このお蕎麦、あまりにもしょっぱ過ぎで食べすすむのが大変!(汗)

冷水を加えながら食べましたが後で喉が渇いて困りました。

一口でも味見すれば分かる筈なのになぁー。

今までと調理人が変わったのかな?









今日の来場者はかなり多めでしたので、当然魚は広範囲に分散してしまい、

なかなか思うようには釣れません。









うっちさんとの勝負は先ず自分に41.2pが出てスリーランHRの3点先取です。






うっちさんは十二尺チョーチン両ダンゴで一枚目Getしたかと思えば

その後なんと40上を三連続で釣り上げてスリーランホームランの連発です!(汗)

試合が始まってそれほど経過していないというのに10−4でリードされちゃってますw

いきなり今回も負けそうな気配がww





こちらはポツリポツリと深いところに居るヘラを引っ張ってきていますが、

40pには届かないサイズばかりで・・・。




Softbankうっち選手、本日4本目のホームランを打ちましたw

結局納竿時間になってお互いの点数を数えてみたら・・・


自分は40上1枚含む合計7枚で9点。

うっちさんは40上4枚含む合計5枚で13点!!(汗)



ありゃ!?  枚数では勝っていたのにスリーランホームランのルール適用で負けちゃいましたww








塾長さんとお仲間の皆さん、ご一緒させてもらってありがとうございました。

暑い中、みなさんおつかれさまでした〜。








本日の釣果

ヘラブナ x 19