2017年5月13日(土)


朝から雨が降り続いていましたが、釣りキチな自分はそんなのお構いなしに今日も出動ですw

雨? ただの水でしょw 濡れてもほっとけばそのうち乾くしw

まあずぶぬれ状態で釣りを続けると風邪ひいちゃうので傘は差しますけどねー。





今日はすぐに帰宅できる近場で竿を出します。

なぜなら午後1時からヤクルトスワローズvs中日ドラゴンズのテレビ中継があるものでw



というわけで手賀川の浅間橋下流南岸です。

水門から濁流が排出されていて釣れそうな雰囲気濃厚でしたので、

コンクリ護岸の右端に釣り座を設けました。



手賀川はそれほど巨ベラが期待できないので、久しぶりに軽い竿で楽しちゃおうということで、

閃光XX 十三尺で餌打ち開始です。

まあ良くて35cm前後のヘラでしょうから竿を折られる心配は無いでしょう。

それでも念のためハリスは0.8号を使いますがw





水門からの濁り水は下流の右方向へ流れ出ていますが、自分の正面辺りで

反転流が形成されていて時計回りでグルグルと渦のようにゆっくりと回っています。

フナの死体が浮いていたんですが、時々竿先にぶつかりそうになるので、

タイミングを見計らって竿を持ち上げます。




いかにも魚が集まってきそうな濁流が出ていたんですが、

期待とは裏腹に一向にウキは動きません。




魚の死体の定期回遊w何度目だったか?

うっかり竿を持ち上げるのを忘れていて穂先に腐乱したフナの、

しかもブヨブヨした部分がダイレクトヒットしてしまいました(汗)



うげぇーーーーー!!!(泣)



ここは撤収して別の場所へ移動した方が良さそうですww




釣り道具をえっちらおっちら運んで20mほど下流へ移動しました。









右横に小さな木が生えている穴で釣り再開。


竿はそのまま閃光XX 十三尺で葦穴の出口ライン狙いです。











おっと気が付くとズボンの上に何か昆虫がいるじゃないですか♪


一瞬カミキリかと思いましたがこれはジョウカイボンですね。

ハンミョウとかと同じく肉食で、他の小さな昆虫を捕まえて食べてしまうコワイ奴ですw








意外にもウキはすぐに動き始めました。





イイ感じのアタリにアワセを入れると一気に沖走り!!





別に伸されてしまったわけではないんですが、残念ながら針が外れてさようなら〜!(泣)

経験上、明らかにヘラブナって感じでした・・・。






まあ続けていればまたヒットするでしょう。







次のアタリにアワセると・・・・!?






むむ?  動きませんw





と思ったらタイムラグがあって動き始めました!






なんと水深70〜80cmの浅場なのに移動式根掛かりです!(笑)










見た感じ90p〜1mというレンコ様のヒットです!(汗)


よりによって最も折られそうな超軽量竿の閃光XXですよw


がんばって手元まで寄せて道糸をつかんだところでハリスが切れました。


マジでやられるかとヒヤヒヤもんでしたw










だいぶレンコにかき回されてしまったのでアタリが遠くなりました。








そしてもう一度、ヘラっぽい素早く泳ぎ回る魚がヒットしましたが、

残念ながらまたしても針が外れちゃいました・・・。












ウカウカしていたらまたレンコのヒットですよ・・・・(汗)



ほんとに勘弁してくれぇーーー!!って感じですw



危険ですね、この時期の手賀川は!



また手元に寄せて道糸を持ったらハリス切れです。





そんなこんなで午前11時の撤収時刻になったので終了です。






野球の試合の方も最悪でしたw

せっかくライアン小川が好投して2点リードで9回を迎えたというのに、

守護神・秋吉がヒットとファーボールでランナーを二人出してしまい、

ビシエドに甘い球を投げてしまってスリーランホームラン打たれてサヨナラ負けでした〜(泣)

秋吉はWBCでは活躍したんだけどなぁー。






本日の釣果

おでこニョ〜ン