2017年4月23日(日)


西印旛沼の鹿島川河口近くにある飯野水路に架かる名喰戸歩道橋下のポイントに

午前3時半に到着しましたが、前日の雨による増水が無く、

ハタキもなく静まり返っていて釣れそうな雰囲気は感じられなかったので、

せきろーさんと銀チェロさんの居る北印旛沼の吉高機場へと向かいました。



この名喰戸橋のポイントはこれまで”印旛沼某所”と書いていました。

最近、ポイントを紹介してくれた人に会って話をする機会があったんですが、

Web上で場所を伏せる必要なしとの事でしたので今後は飯野水路と表記することにします。






朝4時51分、吉高機場の脇にある松虫川で釣り開始です。

歩道橋の下で頼刃またたき九尺にて浮草の際を狙います。






暫くすると右隣に銀チェロさんが入って釣り開始です。







アタリがちっとも出ないので、下流側にいる せきろーさんの隣へ移動。











竿はそのままで釣り再開。

下流側にはえいちゃんも居ます。







先ほど自分がやっていた場所にジビさんが入り、

マーちゃんも到着して銀チェロさんの上流側で開始です。







6名でがんばっていきますが、誰の竿も絞られません(汗)







しびれを切らしてジビさんと共に移動を決断。









やってきたのは西印旛沼です。

いままで数回下見はしたけど竿を出したことのなかった双子公園前のポイント。













もうあと10mほど右側で竿を出せば印旛捷水路ということになりますが、

釣り座を構えたのは沼側です。











九尺でマブが一個釣れました。



ここまで二人してお魚の顔を見ていなかったので貴重な一尾となりましたw





その後は何も釣れず。

ヘラに出会える確率の高い手賀川へ移動することにしました。





浅間橋の道を北上して成田線の踏切を超えたところにある蕎麦屋で昼食。

久々にニシン蕎麦を食べましたが、画像は撮り忘れw








ジビさんと手賀川の浅間橋下流南岸に入りました。














葦の新芽がまばらに生えているところで九尺にて釣り再開。






と、ここで フィッシングライフさんが登場です。

布施水路でやっていたそうですが、不発だった模様。



その後、せきろーさんとえいちゃんが現れて、

何処で竿を出すがあちこちチェックしたのちに北岸へ向かいました、






おもむろに吹き始めた東風が強まってきて大波になり続けられなくなりました。

こうなると東風の影響の少ない釣り場へ移動するしかありません。






撤収してまずは手賀川第三機場前ワンドを見てみました。

釣り場は空いていましたが入るかどうか迷ったので、手賀沼の我孫子高校野球グラウンドと

どちらが良いかとジビさんに尋ねたら手賀沼との返事があったので移動です。








手賀沼のポイントに到着して道具を出しているところにせきろーさん御兄弟も到着です。

手賀川での北東風は北岸ならマシかと思っていましたがダメだったようです。

4人並んで入りました。









剛舟十二尺で釣り再開。


数回アタリが出ましたが手を離しているときでアワセられず。

根掛かりして引っ張っていたら2.5号の道糸プッツリ!(泣)

ジビさんに借りた7mの藻刈り鎌の柄のおかげで無事に回収できました。




嵐馬十一尺に変えて一度ヘラがヒットしましたが残念ながらスレ。






風が冷たくなってきて我慢できなくなってきたので終了です。

乗っ込み時期だというのに思うようにヘラが釣れなくて苦労していますねー。








本日の釣果

マブナ x 1