2017年4月1日(土)


前日金曜日の夕方、亀成川へ下見に出かけた よっちさんから

ハタキが始まったとの速報メールが入りました♪



気温が下がってきて冷たい雨が降り始めたというのにです!w

水位の上昇は満水の3p手前でした。

今回亀成川でハタキのスイッチが入るきっかけとなったのが、

ほぼ満水という十分な水位の上昇だったのか? それとも雨だったのか?



満水になったとしても冷たい雨が降り続く土曜日はなにも起こらず、

日曜日の朝からハタキが始まるものと予想していたんですが見事に外れてしまいましたw




土曜日の朝5時半頃、亀成川に到着すると暗闇の中に誰か一人居ます・・・。




よっちさんでしたw








明るくなり始める頃から水神橋脇に二人で並んで釣りを開始しました。


時々ハタキの音が聞こえてきます。




よっちさんは、がまかつ兜 十二尺、自分は剛舟 十二尺で餌打ち開始。

道糸2.5号、ハリス1.5号、針は強靭エアロ15号。

餌は「徳用マッシュポテト」+「ヘラグルテンLL」のブレンド。









一枚目のヘラが釣れたのは朝6時8分。

サイズは36p。



一昨年水神橋の上から目撃した47pクラスを釣るのが目標なので、

このサイズでは物足りないけど、やはり釣れれば嬉しい♪










釣れるのはどれも同じようなヘラばかり。








ジビさん、ながいさん、マーちゃん、銀チェロさん、うっちさんの順で現れて

思い思いの場所で竿を出していますが、竿頭は釣り場一番乗りの よっちさんで8枚。







自分は3枚釣れた後に数が伸びなくなってしまったけど、

後半でバタバタと釣り上げて よっちさんに追いついたところで先によっちさんはお帰りに。





うっちさんが上流域で好釣果との情報が入って、ジビさんはそちらへ移動。





よっちさんが竿を出していた右隣にながいさんが移動してきました。









使っているのはヘラ竿ではなく、スピニングリールの付いたシーバスロッドですよ!ww



さすが世界のながいさん! この人にはいつも驚かされますw





ながいさんと一緒にしばらく続けましたが、先ほどうっちさんが残していった言葉が

頭の中をグルグルと巡り続けます。



「大型はみんな上流に行っちゃってますよ〜」ってw





大物狙わないでどーする!!








ってわけで上流域へ移動してきましたw


流れ込みがT字路のようになっている場所の右角に陣取りました。

ジビさんは右側で快調に釣っています。


頼刃またたき九尺でスタートしましたが、ちっともアタリが出ません。

ジビさんは十五尺で中央よりやや対岸寄りを狙ってアタリが出ています。

短竿で釣りたいのを我慢して、自分も十七尺で対岸寄り狙いに変更です。








流れ込み下流側角に ながいさんが移動してきました。

この場所で先ほどまでやっていた人は20枚釣り上げて帰っていきました。











なんとか一枚出ましたがサイズは35pと物足りない・・・。


隣のジビさんは39pも釣り上げているというのにw







暗くなって電気ウキにチェンジしてしばらく続けてみましたが追釣無しで終了。


今回の亀成川は全体的に大型が少ない感じでしたねー。

大きいのは2回目、3回目のハタキで姿を現すのかな?







本日の釣果

ヘラブナ x 9