2017年3月20日(月)


前日に強風のために釣り続行を諦めた印旛新川上流部のポイントへ再挑戦してきました。

印旛捷水路で昨日常連さんが岸際の浅場で良型ヘラを釣り上げていたので、

浅場狙いの有効性に確信が持てたので気合を入れてガンガン狙っていきます!




朝6時40分、水深50pを頼刃またたき九尺で餌打ち開始です。

この釣り座は正面に葦が数本生えているので九尺までしか出せません。







昨年の3月21日に印旛沼産の丸みを帯びたフライパンへらと呼ばれるヤツが釣れたので、

またそんな魚に出会えるのでは?と期待が高まります。





動かないウキを見つめていると背後から誰か近づく音がして登場したのはフィッシングライフさん。

今日はお友達と一緒にブラックバスのルアー釣りで来たそうです。

水路吐き出しから右奥にかけて狙っていましたがノーバイトだったそうで、

何処か別の釣り場へと移動されました。












8時半過ぎから よっちさんが浅場狙いに参戦してくれました♪






よっちさんの入った場所は正面が開けているので何尺でも出せます。

十五尺をおススメしたのですが、根掛かり連発との事で十三尺に変更していました。








しばらくすると昨日と同じく強烈な向かい風が!(汗)










九尺でアタリがもらえないので右隣にもう一か所釣り座を切り開いて

七尺で浮草脇を狙ってみました。






しかしここも不発。

場所、水深がダメなのか、ただ魚が回ってきていないだけなのか?

とにかくウキが動きません。












では浅場から深場へと変わるカケアガリを狙ってみたらどうなのか?

さらにもう一か所新たに釣り座を切り開きました。


剛舟十二尺を出すと水深は60〜70pほど。

投入ポイントが正面から左右に少し外れると水深が20pほど変化します。








お昼までこの場所を試してからマーちゃんが竿を出している印旛新川の

「うっちさん巨ベラポイント」へ移動する予定だったんですが続行することにしました。



デカイのが釣れているとの情報をキャッチしてそのポイントへ行ってハイ釣れました〜となるよりも、

やっぱし自分で狙いをつけて切り開いた場所で良型ヘラに出会って喜びをかみしめたいですねー。









とは言っても泡付けも無ければ当然もじりもありませんw









よっちさんはお昼過ぎに終了としてお帰りになりました。

アタリは二回あったとの事。

果たしてジャミなのか? 本命だったのか?










パンとおにぎりの昼食を食べ終えて睡魔に襲われましたw

釣り台に座った状態で20分くらい視界がブラックアウトw








午後2時半、朝から一度も動かなかったウキが突然二目盛スコッっと入りました。






すかさずアワセを入れると竿が大きく絞り込まれてグイグイ引きます!






水面に姿を現したのは、やったー♪ 紛れもないヘラブナ!!









辛抱して狙い続けた甲斐がありました♪

40pの印旛沼産フライパンへらとのご対面です!



しかし残念ながら掛かっていたのは口じゃなかった・・・・・。

スレだったけどこの浅場にヘラが回ってきていることが判明しただけでも嬉しいものです♪






午後3時半過ぎに 巨ベラ師のうっちさんwがお見えになりました。

スレだったけどこのポイントに姿を現したヘラの画像を見せたらヤル気が出てきたようで

自分の右側の水路吐き出し付近の深い方で釣り開始です。











十五尺で水深1m以上の場所を狙う うっちさん。













やがて夕暮れ時となってきました。









うっちさんの方はノーピクとの事でしたが、浅場狙いのこちらは時々ウキが動きます。











何度か空振りをした後、38.5pのヘラが釣れました♪


バッチリ口に掛かっていてデコ回避です。




その数分後、再びヒットして竿が絞り込まれましたが残念ながら針外れ。











ウキが見えなくなったところで、うっちさんは終了としてお帰りに。




自分は電気ウキにチェンジして夜7時まで粘ってみましたが追釣はなしでした。

朝から12時間狙い続けてヘロヘロに疲れちゃいましたw





遂にハタキ場をヘラ達がウロウロし始めたようです♪

今後の浅場狙いがとっても楽しみですね〜!







本日の釣果

ヘラブナ x 1