2017年3月2日(木)


雨降りで暖かな一日だったので仕事帰りに高須賀池で竿を出してみました。

まだパラパラと雨が降り続いていましたが、それほど強くないので傘無しでやります。





前回もじりが出ていた北西側のワンド浅場を狙ってみます。



ここは昨年、水底にアオミドロのような細かい緑色の藻が繁茂していたので、

釣りを始める前に磯玉網で入念に底を浚いましたが、不思議なことに今年は全く発生していません。

すぐ脇の排水溝から流入している悪水の影響で、

水質がアオミドロの生育できるレベルを超えてしまったか?w

風向きによっては悪臭も漂ってくるほどです。

一昨年までは高須賀池と言えば山上湖並みの抜群の透明度で、

浅場で短竿を出すと餌のグルテンが視認できてしまうほどだったんですが・・・・。















竿はSHIMANOの新製品「頼刃またたき」九尺です。

乗っ込み巨ベラ用として七尺と九尺を購入しました。


これまで使っていた剛舟七尺はジビさんのところへドナドナですw









雨が上がり、風もなく暖かな夜。

ケミホタルの光を2時間ほど眺め続けましたが、残念ながらノーピクでしたw









今日はダメでも次回はこの浅場で釣れるかもしれません。

めげずに狙い続けていこうと思います!








本日の釣果

おでこニョ〜ン