2017年2月26日(日)


気が早いと言われるかもしれませんが北印旛沼の吉高機場へ行ってきました。

ハタキ場となる船着き場の中はまだダメでも、その入口付近辺りまでなら

魚がうろつきだしているんじゃないかと想像して狙ってみます。



薄暗い中、到着すると何やらもう車が6台も停まっています!?

よく見ると釣り人ではなく、朝日が昇ってくるところを撮影しようとする人々でした。

しかも竿を出そうと考えていた場所に三脚がずらりと並んでいて8名ほどが陣取っています(汗)

まあ撮影の邪魔にならなければOKでしょう。



スカイラインのトランクから釣り道具を一式取り出して歩いていくと、

ラッキーなことにカメラマンたちは少し離れた別の場所に移動していました。

予定していた場所にアルミ釣り台をセットします。 まだ太陽は昇ってきていません。



釣り座の目の前で大きなもじり発生です!

十五尺を出せばピッタリな位置です♪

ビンゴです!  予想通り早朝はこの浅場にヘラたちが入ってきてうろついている模様。



釣り竿を継ごうとしたその時、背後で一眼デジタルカメラのシャッター音が響きました。

自分が竿を出している場所が朝日を撮影するのにとても絵になるベストポジションのようです。

あれよあれよという間にカメラマンが背後に集結ですw  シャッター音が途切れませんw

しかもすぐ後ろの1mも離れていないほどの近さですよ(汗)




撮影の邪魔になってしまうので仕掛けの準備ができーん!!w

竿が立てられん!w  タナが測れん!!w




太陽が地平線から顔を出すところから暫くの間、なにもすることができず・・・・。

まあ自分は後から来たから仕方ないですなぁw

自分も一応野鳥やら風景やらを撮影して楽しんでいるカメラマンの一人なので、

一瞬のシャッターチャンスに集中している撮影者の気持ちはよ〜く解るので協力してあげました。




実は自分もその風景がきれいだったので一眼デジを取り出して写したかったんですが、

なんか恥ずかしかったので、ずっとただの釣り人を演じていましたw











太陽が完全に昇ってカメラマンたちが居なくなってから釣り座を写しました。

この時点で既にもじりは終わってしまい、魚たちは何処かへ移動してしまったみたい・・・・(汗)






やがてカメラマンはみんな帰っていきました。

なんとかまだ残っている魚が食ってこないものかと旧型 煉 十五尺で餌を打ち続けます。

餌は「新べらグルテン底」単品。

道糸2.5号、ハリス1.2号という太めの仕掛けです。









ウキが動きませんw













モモイロペリカンのモモちゃんは今日も元気です♪








やがて漁師がやってきて船に乗り込んで出船の準備を始めました。




















なぜだかモモちゃんが船に近寄ってきました!?






















え!?


















モモちゃん、漁師の船に乗船です!w



















モモちゃんったら漁師と一緒に漁場へと向かいましたよ!?(笑)



しかも舳先に立ち上がって何だか偉そうです!w



そうかっ! モモちゃんは印旛沼の漁師だったのか!w









しばらく頑張ってみましたがアタリがもらえないので移動することに。












ひさびさに印旛捷水路へやってきました。

ここからジビさんが合流です。




ジビさんは十八尺を出すそうなので、自分は短竿でやってみます。











煉 十尺で岸よりの浅場狙いです。




乗っ込みを意識した大型ヘラが手前を通過しないかな〜ってやってみましたが、

いつまで経ってもアタリ無し。






ジビさんは十八尺で手のひらサイズのヘラを一枚Getしちょりました。





短竿浅場狙いはまだちょっと早すぎだったか?






11時過ぎに撤収して、印旛新川の神尾橋近くにある「にんたまラーメン」で昼食をとり、

うっちさんが竿を出している逆水橋へ向かいました。









うっちさんの左隣に入らせてもらって三人で釣り再開です。



ジビさんはDaiwa HERA F 十八尺、自分が剛舟十九尺、うっちさんが HERA F 二十尺。

きれいに一尺ずつ並びましたが、むむ!? F に挟まれた?w






こちらはちっともアタリが出ないのに、うっちさんは尺くらいのヘラを一枚釣り上げました。

あ、ちなみに今日は時間が中途半端なので恒例となっている うっちさんとの勝負は無しですw







午後3時頃だったか、うっちさんは用事があるので早上がり。










うっちさんのやっていた場所にジビさんが移動してきて二十一尺に変えて餌打ち再開。







自分も嵐馬 二十一尺に変えていますが、ロクにアタリがもらえません。











午後5時20分にようやくマブ君がヒット♪

サイズは24pほど。











同じようなマブがもう一尾。






5時半頃、風向きが変わって冷たい風が左前方から強めに吹いてきたところで

アタリが消えたのでおしまいにしました。






うっちさんのように良い魚をGetするのはなかなか難しいですねぇ〜w









本日の釣果

マブナ x 2