2017年1月15日(日)


この冬いちばんという寒波がやってきていて非常に寒くなった日曜日。

水温が低下して魚の動きが悪くなっているのが予想されたので、今回は釣りには行かずに

野鳥撮影にでも行こうかと思っていましたが、風の影響が少ない釣り場ならなんとかなるかなーって、

ヘラ釣り病患者の自分はやっぱり釣りに出かけたのでしたw





釣り場に選んだのは、茨城県坂東市にある「森の里」。

ジビさんと一緒です。



「森の里」で竿を出すのはこれで3回目。

これまで2回共に1月の非常に寒い日にやっていました。



何故かと言うと・・・・

料金が一日800円、半日500円という安さなので、仮に寒くて途中で帰りたくなったり、

釣れなくてイヤになったりして早上がりしても安いからダメージが少ないという理由と、

壁に囲まれた小さな池なので強風の影響が少ないからでした。








大池の西岸に釣り座を構えて翼十五尺にて両グルで釣り開始です。


餌は「新べらグルテン底」と「わたグル」をそれぞれ単品でポンプ押し出しで使用。






十五尺では底の状態が不安定だったので、閃光R十七尺にチェンジ。






想像した通りに激渋!w

元々あまり釣れない釣り堀な上にこの寒波での水温低下なので先ずはおでこを回避できるかどうか?ww





うっちさんからメールが入り、これから来るとな!?w

この激渋な釣り場に招き入れてしまって良いのだろうか?ww









朝8時頃に開始して一枚目が釣れたのは9時半でした。











やがてうっちさんが到着して自分の左隣に入ってもらいました。


うっちさんは自分と同じく十七尺でスタートです。

そうです、今日も勝負が始まったのですw











食いの悪い中、なんとか3枚拾い上げて3対2で勝利することができました〜♪


設定した終了時刻に同点だったら延長戦に突入の予定でしたが、

終盤は食いが落ちてきて一枚差でなんとか逃げ切りの勝利でしたw






ここ森の里は普通にパカスカ釣れる季節にまた来てみたいですね〜。








本日の釣果

ヘラブナ x 4