2017年12月29日(金)


冬休みの一日目、昇天さんからのお誘いで管理釣り場さくら湖へ行ってきました。

ご一緒したのは、昇天さん、マーちゃん、ジビさん、司大さん、うっちさん、銀チェロさんで

自分を入れて合計7名。



真冬のさくら湖って超キビシーんですよね(汗)

段底でがんばれば釣果が得られそうだけど、自分は段底初心者で苦手なんですよw






C桟橋南向きで6人並びました。













閃光XXの十四尺にて段底でスタートしたんですが、ハリスを長くしないと食わせ餌が底に届かないので

翼の十五尺に変えて餌打ちを開始。下ハリス長さは60p。

ウキはクルージャンウインターバージョン段底用グラスムクトップ#6を使用。

これを今までに両グル底釣りで使用してきましたが、遂に今回正しい使われ方にw





バラケはマルキューのHPに載っていたもので、粒戦50cc、粒戦細粒50cc、とろスイミー50cc、

水150cc、さなぎパワー100cc、段底100ccという通常の段差の底釣り用ブレンド。

なにやら「置き段底」なるものが紹介されていましたが、段底初心者なものでまだやりませんw



BB-FLASHなどを使って途中でバラケにくい仕上げにして、着底させたらウキの浮力で

早めに針を抜けさせて、底にバラケを置くようにしてヘラのうわずりを防いで底にある

食わせのウドンを食べてもらい易くするというものらしいですが、そういうのに挑戦するのは

普通の段底がちゃんと出来るようになってからですかねー。









食わせ餌は上州屋野田店で見つけた新製品!?

力玉のさなぎ粉漬けです。










よく見たらマルキューから出ているのではなくてお店でブレンドされたものでした。

なんだか良さそうだったので一瓶購入して使ってみることに。











朝8時12分にやっと一枚目。




しかし段底って難しいです(汗)

バラケが針から落ちれば勝負目盛りが水面に表れる筈なんですが、

上針にバラケが少量残ってしまうせいなのか? ウキのトップが戻ってきません(汗)

アタリが出てヒットしても、勝負目盛りよりも上の方の深いところで釣れてしまうので

不本意な釣れ方が続いてしまいます。 ウキ下調整を何度もやっているうちに

魚の群れが去ってしまってまた寄せ直しということが何度もw




もう少しボディが太いパイプトップの浮力のあるウキを使った方が

段底初心者の自分には分かりやすくていいのかもなー?

上針もプロスト9号なんて太めでデカイのを使っているのもバラケが抜けきれない原因でしょうな。









左隣には段底スペシャリストの昇天さん。 気持ちよさそうにヒットさせ続けています。






11時からうっちさんが来ました。

今日も勝負が開始されますw








C桟橋南向きでは人数分の座席が確保できていなかったので、

遅れて到着したうっちさんは対岸となるB桟橋北向き中央付近に入って釣り開始です。

十七尺両グル底釣りという得意な釣りを開始したうっちさんは時々竿を絞らせています。



対するこちらは朝から続けていた十五尺段底はイコールコンディションのために中止して、

皆空十尺でのチョーチンウドンセットに変更です。





ところがこれが大失敗w

まったく釣果を得ることができません。








お昼になって食堂で昼食です。

今日は「とんかつ定食」700円也。


とんかつのお肉が薄いです(汗)

(帰宅したら晩飯もとんかつでしたw)











今日は来場者多めでした。

南向きの釣り座はほぼ全て埋まり、北向きの人も割と入っています。








十尺チョーチンから古今八尺でのチョーチンにチェンジ。

しかしスレばかりでまったく釣れません(汗)






そうこうしているうちに対岸のうっちさんは底釣りで数を伸ばしています。






八尺を仕舞い込んで十四尺で底スレスレのチョーチンウドンセットを開始。





アタリは出るものの空振り続き。






ハリス長さを75pに伸ばして段底を再開。





一枚スレで上がってきたところで終了の時刻ですw

左隣の昇天さんは段底を続けて仲間内では本日の竿頭となる20枚。

自分はうっちさんが到着するまで十五尺段底で釣った7枚のみ。

そして対岸で11時から両グル底釣りをやっていたうっちさんは6枚。




あちゃー、また負けちゃいましたよ(泣)

しかも6−0と完封されちゃってるしw









うっちさんとの対戦成績

21勝31敗5分



また10勝差となってしもうた・・・・w









このままではイカン!

第二ラウンド野釣り場勝負を申し込むとOKの返事がw












夕闇迫る手賀川のフェンスワンドでもう一勝負ですww





うっちさんは水門右側で自分は左側。






水槽飼育用の小マブ君が釣れれば嬉しいですが、

この時期は小さいのってなかなか釣れないんですよねー。









閃光Gの十八尺で両グルの底釣りです。






お互いにノーピクが続きます。





ジャミもおらず生命反応ゼロです(泣)







引き分けが5から6になるだけかなーって思っていたところ・・・・











午後4時38分に33pのマブ君(半ベラ?)が釣れました♪






うっちさんはノーピクなままなので、このまま逃げ切り勝利となるか?











10分後に31pのマブ君追加で勝利を確実なものにしました♪





やがてウキが見えなくなって試合終了。

うっちさんはノーフィッシュだったので勝利できました。






うっちさんとの対戦成績

22勝31敗5分




今日の負けをチャラにできてホッと一安心w

とは言っても今年は31勝もされちゃっているので大負けですねー。







本日の釣果

ヘラブナ x 7

マブナ x 2