2017年12月24日(日)


管理釣り場 真嶋園へ行ってきました。

今回もせきろーさんのバネ秤を使っての検量大会です♪

ご一緒したのは、せきろーさん、えいちゃん、S山さん、うっちさん、ジビさんです。




検量大会なので全員がライバルになりますが、今回もうっちさんとはいつもの勝負です♪


今年の勝負は現在のところ21勝29敗5分となっているので、

なんとしても30勝とされてしまうのは阻止したいところですw











翼の十五尺にて両グル底釣りでスタート。


あらら、うっちさんも対抗意識からか同じ長さの竿を選択しましたよ〜w






釣れることは釣れるけど、結構キビシー釣りとなりました。

三席右側でやっている人は十六〜十七尺くらいの竿で底釣りをやっているんですが、

バシバシとアワセまくっていて、こちら十五尺ペアとは違って結構釣れています。

そのお隣さんとは何が違うのか解りません。  場所が良いのか? 腕がイイのか?





途中でその人を真似て閃光Gの十八尺に変えたら少しだけヒット率が上がったような!?

するとその状況を見ていたうっちさんも十七尺にチェンジ。

この時点で自分もうっちさんも仲良く10枚という釣果。




ここはひとつ、底釣りよりも爆発的な釣果UPが狙えそうなチョーチンウドンセットにして

一気に引き離そうと目論んで竿をモーリス古今の八尺にチェンジ。

うっちさんはそのまま十七尺両グル底釣りを続ける中、SET GUN のパワー系ブレンドで

いつもの食わせ「とろスイミーさなぎ粉感嘆U」での釣りを開始。






ところがコレがどういうわけかサッパリ釣れず・・・・。

泡付けは出るけどアタリが出ませんw





この日は超寒い一日でした。

それなのに防寒ジャンパーの中にいつも着ているダウンベストを家に忘れてきてしまったので、

寒くてどうしようもなくて釣りを切り上げて帰りたくなるほどでしたよw






あれ!? 右隣の人、いつの間にか釣り方がウドンセットに変わっていて、

しかもメーター無いんじゃないかという浅ダナでバンバン釣っていますよ〜???

みんな底釣りでしか釣れていないのに、浅ダナで爆釣とはどういうことですか?w






似たようなことしているんだからこっちだって釣れる筈だとムキになって

八尺チョーチンウドンセットをしぶとく続けましたが全くの無反応(泣)

仕方なくタナをメーターにしてハリスの長さも真似てみましたが、これまた全然アタリ出ず・・・・。



終了時刻の30分ほど前に閃光XXの十一尺に変えて段底を始めたらやっと食いアタリが出ました。

この時点でうっちさんは20枚を超えております!(汗)

どうがんばっても逆転なんて無理でしょうw




右隣の人はと言うと・・・・・・ええぇーーーー!? 50枚超えてるってさww

なんで浅ダナで釣れ続くのか全く理解できませんww










午後2時34分、段底でやっと一枚出ましたw

しかし十一尺は長すぎで道糸が余り過ぎていたので皆空の十尺にチェンジ。

もう今さら勝負なんてどうでもよくなりましたww




竿を十尺に変えてウキ下が決まってやっとアタリが復活したところで午後3時となりゲームセット(笑)





うっちさんと互いに10枚だった時点で自分が十尺段底にチェンジしていればと悔やまれます。

または十八尺両グル底釣りを続けていたら・・・?

まあ、両グル底釣りはうっちさんの得意分野だから勝つことはできなかったでしょうねーw





なんと仲間内でビリっけつになっちゃいましたぁーw

釣れないのにムキになって八尺ウドンセットを続けたことが失敗でしたねー。

(とは言うものの、右隣の人は浅ダナウドンセットで爆釣だったわけですが・・・w)





浅場のほうが新ベラの魚影は濃いと予想して早々に釣り座を移動したせきろーさんが竿頭でした。

流石ですねー!





お開きになった後、うっちさんと共に北印旛沼の西側にある水路を下見して回りました。

乗っ込みシーズンを想像しながら一緒に吉高機場を歩き回ったところで暗くなって終了。



うっちさんと別れて帰ろうとした直後、うっかりスカイラインの給油警告ランプが点灯!(汗)

印旛沼から帰る途中で開いているガソリンスタンドが全く無く、およそ10q先で無事給油できましたが

エンスト寸前のギリギリセーフだったようで久々にハラハラドキドキな気分を味わいましたよw






うっちさんとの対戦成績

21勝30敗5分







本日の釣果

ヘラブナ x 11

タモロコ x 1