2017年12月2日(土)


9月の終わり頃にマブがよく釣れて楽しませてもらった牛久沼水系の稲荷川へ行ってみました。

ご一緒したのは、司大さん、ジビさん。






前回やった時とほぼ同じ辺りに三人で並んで朝8時頃に餌打ち開始です。






最初に到着していた司大さんは買ったばかりの月光剛の十八尺。

う〜ん、完全にヘラ釣りにハマってしまいましたなぁーw



自分も閃光Gの十八尺を取り出しました。

ジビさんもHERA-F の十八尺ということで三人ウキの位置が並びましたw








餌は新ベラグルテンにα21を足したものを使用。







時々北風が強まって寒いし振り込みにくいで大変でしたがウキに集中します。







しかしウキにアタリがちっとも表れません。






集中しても無駄なのか?w






10時まではがんばってみようと話していたんですが、9時ちょい過ぎに我慢できなくなりましたw

ここ、ダメです。 生命反応が全くありません(汗)






撤収して西谷田川へ移動することに。

稲荷川十八尺デコトリオ結成となってしまいましたw





釣り場を離れるときに左隣で竿を出していた人からジビさんが聞いたそうです。

「ここは釣れるのは11時からですよ」と・・・・(汗)





まあいいやw

ちょうどマーちゃんから西谷田川が釣れているという情報をメールでもらった後だったので、

もう心は西谷田川なんですよねー。







上岩崎橋の上流側にある水門を目指して行ってみたけど先客あり。

周辺も釣り人が多く、とても三人で並んで入れるだけの余地がありません。







それならばと下流側のカーブ地点へ向かってみたところ・・・・










浚渫作業の真っ最中じゃないですか!(泣)


パワーショベルでザクザクと底をさらっています。

騒音と振動、そして下流側は当然ですが濁流・・・・。

とても竿の出せる状況ではありませんでした。






上流行くしかないなー。









ってことで川沿いに車を走らせて見つけた水門脇の護岸で竿を出してみることに。






この場所は手前のほうが激浅で水深が30pほどしかありません。

長竿を出せば何とかなるかな?

とりあえず水深計測用リール竿で丹念にチェックしてみると十八尺以上を出せば

水深は1m以上だったので試しに餌を打ってみることにしました。


水門前だけは深場になっていたので、司大さんに入ってもらって十一尺。

真ん中のジビさんは十八尺。







自分は右端から閃光Lの二十一尺にてカケアガリを狙います。








マブぐらいは釣れるだろうって竿を出したわけですが、ちーーーっともウキは動きませんw








生命反応の全くないつらい時間が流れていきます。








ん!?

右のほうの草むらからガサガサと音がしました。







む!?







イタチ君がいるじゃないですか♪








大急ぎで一眼デジに望遠ズームレンズを装着。







間に合いました♪










こちらを見てキョトンとしておりますw




人の姿を見るとすぐ逃げるのが普段見かけるイタチなんですが、

この子はしばらくこちらを気にしている様子。





これはもしかしたら釣り人からタモロコとかのジャミを投げ与えられて慣れてしまったヤツなのかな?











結構かわいい顔しているじゃないですか〜♪



愛嬌のある顔をしていますが、ヘビとかを捕まえてはムシャムシャ食べちゃうヤツなんですよねー。








さて、肝心な釣りの方なんですが絶望的にノーピクが続いております(汗)

辛抱強く餌を打ち続けていれば魚が回ってくるのかどうか?






これなら最初竿を出していた稲荷川へ戻った方が可能性があるのではなかろうか?

ということで、また移動ですw










途中で「五ノ神らぁめん」というお店に入って三人で昼食です♪


自分はオーソドックスな「ラーメン」を注文。 650円也。

普通の醤油ラーメンですが、なかなか美味しかったですよ〜。






昼食後、司大さんは先にお帰りに。

自分とジビさんは稲荷川へ最終アタックをしに向かいました。










三日月橋上流東岸の公民館前に並んで入りました。











過去に二十一尺でオイシイ思いをしたことのあるポイントだったので迷わず二十一尺を出しました。











逆光でウキが見えにくいので双眼鏡を使います。






対岸のやや上流側で竿を出している人から40pを釣り上げたとの話し声が聞こえてきました。

羨ましいなぁ〜。





こちらは悲しくなるほどの全くのノーピクでしたが、とりあえずヤル気が出てきます!






あれ?  ひょっとして向こう岸の方が良かったのかな?(汗)















ヘラどころかマブすら・・・・・いやいや、

ジャミアタリすら無いまま時が流れて・・・・・













ハイ、日没ですw






やっちまいましたw

完全デコっす!(泣)





まあ、冬場の野釣りではよくあることですね(汗)







本日の釣果

おでこニョ〜ン