2017年12月17日(日)


午前中に用事があったので11時からの半日で野田の丸山園へ行ってきました。

うっちさんも同じく用事を済ませた後での参加です。

今日は二人だけでのバトルとなりましたw




半日料金の1,300円を支払って東岸の中央付近に入りました。

西岸は例会組でほぼ満席でしたが、竿を絞らせている人は誰もいませんw

みんな「釣れない・・・・釣れない・・・・」とボヤキまくりですw







自分は閃光XXの十四尺を使用。

甚兵衛沼ではジャミの魂しか入らなかったので今日もがんばります。

餌は底釣り用のダンゴ餌とグルテンしか持参してきていません。

まずは「夏冬マッハ」から始めてみました。

うっちさんは十一尺スタートで両グル底釣りです。

餌打ち開始は11時40分頃だったかな。






道糸1.2号、ハリスは上下共に0.35号で34p−40p。

針は上下共にサスケ4号。

ウキはクルージャンウインターバージョン グラスムクトップ#4

水深は十四尺で2.5mほど。

昔は底釣りのルールがあったここ丸山園ですが、現在はタナ規定がメーター以上なので

他の管釣りと同じ感覚で普通に楽しめますね。






ウキに反応が表れ始めたのは自分のほうが先でした。

しかしスレばかり・・・。

魚は少し上のほうにいるようで、アワセてから竿が曲がるまでにタイムラグがあります。









午後1時21分、馴染み際にドンと入ってFish On!

しかしあれですね、スマートなヘラだことw

っていうか、どうみてもマブにしか見えないんですけどww




仕方なく急遽野釣りルールを適用することにして、これは1得点としてヘラブナは2点にしました。

さらに餌を作り足して上針は「夏冬マッハ」、下針に「グルテン四季」でやっていきます。











15分後にちゃんとしたヘラブナもヒットしました♪







うっちさんも一枚ヘラを釣り上げたので、自分のアドバンテージはマブ一尾だけになりました(汗)











午後2時23分、もう一枚追加です。






そしてうっちさんも2枚目のヘラを・・・・。









さてここからお互いに釣れない時間が流れていきます。






午後4時の終了まであと15分というところでうっちさんが三枚目を釣って逆転されちゃいましたw

これは非常にマズイですw

このままでは1点差で負けてしまいます!








しかし、












最後に釣れたのはモツゴ君でした(泣)






ムキューーーー! 悔しいったらもう!!

この土日、連敗しちゃったじゃないですかー!(汗)

今日の食いアタリも極小でした。

この時期の管釣りは難しいですね〜。




対岸の例会組が検量しているのを見ましたが、確かトップが3枚くらいで、

7割くらいの人がデコっていましたねー。

うっちさんの右隣で自分たちと同時刻に半日料金で始めた人は、

メーターウドンセットで10枚以上釣れていたようでした。



あ〜あ、こんなことならいつものSET GUNパワー系のバラケと、とろスイミーさなぎ粉感嘆Uで

ガシガシとたくさん釣って大量リードで勝利しちゃえば良かったかもなーw



まあでも、同じ釣り方で勝負っつうのが楽しかったりするんですよねー♪






うっちさんとの対戦成績

21勝29敗5分






本日の釣果

ヘラブナ x 2

マブナ x 1

タモロコ x 1