2016年9月18日(日)


S山さん、えいちゃん、せきろーさんと一緒に茨城県取手市にある管理釣り場さくら湖で竿を出してきました。

今回自分に課したのはウドンセットはやらずにダンゴで勝負するということ。

先ずは両ダンゴの底釣りで開始して、頃合を見て短竿でのチョーチン両ダンゴにシフトするパターンです。




C桟橋北向きで朝6時半頃に釣りスタート。



この時点では雨は降り始めておらず、桟橋は乾いていますね。

あとでひどい目に遭ったわけですが・・・・w




翼 十五尺にて底釣りです。

餌は上針に「底バラ」単品、下針に「ペレ底」単品。

ハリス長さは30-40cmと、いつもより段差をつけて始めてみました。








餌打ちを開始して25分後に一枚目Get。













リャンコも出たりして最初は調子良かったが、両針ともペレ底とか、ハリス段差を縮めたりしているうちに

アタリが遠くなってきて釣れるペースが乱れてきました。





せきろーさんは遅れて合流して9時半頃からの釣り開始となりました。









そしてこの土砂降り・・・・。



主に日傘として使っている直径90cmの傘だったので靴がずぶ濡れになってしまった。

しかもこの傘、もう7年近く使っていて何ヶ所も穴が空いてしまっているので超雨漏り状態w

同時に6ヵ所くらいからポタポタと雨漏りしていて釣りに集中できませんw









これだけひどい雨降りだと、こんな日に俺、なにやってんだろ・・・・ってな気分になりますねw





午前中は底釣りオンリーで15枚という貧しい結果となってしまいました。

もうちっと釣れると思ったんだけどなぁー。









昼食はカツカレー ¥800.-

ごちそうさまでした♪






昼食後はチョーチン両ダンゴに変更です。

竿は皆空 十尺。

餌はマルキュー S-DESIGN GREEN。



チョーチン両ダンゴって苦手なんだよな〜。

今までに連続で釣れたためしがないw

今回は敢えてそれを克服するためにウドンセットを封じてみました。








やっぱり連続では釣れない・・・。




午後はたったの8枚で終わってしまいましたぁ〜w

浅ダナ両ダンゴでやっていたS山さんは40枚、えいちゃんも30枚、

驚くべきは我々よりも3時間遅れてやってきて2時間早く切り上げた せきろーさんが30枚!!

正味3時間で30枚とは流石です!



タナ規定無しなので自分も皆のようにメーターやカッツケをやっていれば違っていたかもしれないが、

釣れる釣り方をやらないという天邪鬼なものでw

(野釣りでも自分は同じだなー。釣れている釣り場を避ける癖があるからねw)



言い訳しちゃダメですねー。

意外とたくさん釣れるだろうと予測して底釣りを選択したのは自分ですから。




まあ楽しかったから良しとするか♪





今日の釣果

ヘラブナ x 23

ブルーギル x 3