2016年8月23日(火)


台風が通り過ぎた翌朝、ひさしぶりに高須賀池で竿を出してみました。

この夏にも50上が出ているという情報を貰っていたので、台風後の増水&濁りには期待大です。




朝5時15分に現地到着すると南側のあずま屋護岸に常連さんらしき方が一名既に竿を出していました。


自分は西側の岸から嵐馬二十一尺にて5時40分より餌打ち開始です。

タナ一本半の宙を両マッシュで狙っていきます。

最深部13mの高須賀池は、すり鉢状になっているので長竿を出すほど深くなっていきます。

タチは測っていませんが、たぶん5mくらいあるでしょうか。





巨ベラらしき魚が中央付近で盛んにもじっています。

時々二十一尺でも届く範囲でも巨大なヘラの姿がチラリと。









すぐにアタリが出始めて小マブ君が釣れました。

アタリおでこがデフォルトな高須賀池では珍しい出来事です。











続いてまた小マブ君。








そしてもう一尾マブ君を追加した後は、ブルーギルがヒット。








7時が撤収して会社へ向かわなければならない限度なんですが、

なんか釣れそうに感じられなかったので6時45分に終了しました。












足元で小魚が水面でプチプチと音を立てて何かを食っております。










よく見たら食っているんじゃなくて・・・・・・














空気を吸っているライギョの稚魚でした。












本日の釣果

マブナ x 3

ブルーギル x 2