2016年8月21日(日)


ながいさん、じびさんと一緒に磯釣りへ行ってきました。

目的のポイントは鴨川港の外側にある灯台島(荒島)。

今回はジビさんの車に乗せてもらっての釣行です。(ジビさんありがとうございました)


午前2時半過ぎに流山を出発して早朝に現地へ到着すると、

釣り人の車は一台も停まっていなくてラッキーな一番乗り♪


車から降りて釣り道具の準備を始めると、普段聞きなれないドーンという大きな音が!?

堤防の上に立ってみると海は大時化!w

台風接近中により大きなうねりが発生していて、外海側は釣りどころじゃなく、

無謀にトライなんかしたもんには三人揃って「ぼく、ドザエも〜ん」間違いなしw


前日の予報では波の高さ2mとか言っていたんだけどなぁ・・・・。

ムリムリカタツムリw





こんな大荒れの日にこそ狙いたいポイントがあります!

ジビさんも自分も大荒れの日にイイ思いをしたことのある平舘(へだて)港外側の鉄工所下です。

平舘港は千倉港と合体していて境目がよくわかりませんが、とにかく南側が平舘港です。

鴨川港から車で30分近くかけて大移動しました。




鉄工所下の磯に到着してみると、潮位が高すぎて磯に乗れない状態だったので、

仕方なく潮位が下がるまでの間、港内の小堤防で竿を出してみることにしました。






外海が荒れているときは港内に魚が入っていることがよくありますから期待が持てます。





堤防先端付近は潮の動きは良好♪

これならメジナでもクロダイでも入っていそう。











外は大荒れ!

ここの堤防を波が乗り越えているのを初めて見たなー。

立ち入り禁止の柵を設置して正解ですなw

こんな日にうっかり先端方向へ歩いていってしまったらと思うとおそろしい!





潮の動き抜群で濁りも良好だったのに、小堤防では何にも釣れず・・・・。

ウキはピクリとも動きませんでした。 生命反応ゼロ!

魚不在ですw






ある程度時間が経過したので鉄工所下の磯へ移動。

もの凄く高い湿度と日差しの強さでクラクラしそうな暑さでしたが、気合で磯に立ちます。

ながいさんとジビさんには本命ポイントに近くて足場の良い所をオススメして、

コマセを遠投できる自信がある自分は最奥の浅場から狙っていきます。




20cm前後のメジナは釣れますが、不思議と良型メジナは入ってきていないみたい!?





汗だくになりながら磯を渡っていってながいさんたちの対岸の岩に乗って少し深いところも攻めましたが

釣れるメジナのサイズは変わらず。








やがてコマセが暑さで傷んできてしまい、黄色っぽく変色して異臭がしてきたので一旦終了。

ジビさんもコマセを使い切って終了。

奥の磯に立っているながいさんはコマセを撒く量が少ないようでまだ続行中です。













ながいさんの後ろにそっと近づいて撮影w

なんか妙な姿勢に写っていますが、これはコマセヒシャクを振り下ろすところですね。











外海は相変わらず時化模様。

しかしこの場所は浅い磯が遠くの方まで続いているので途中で波が砕けてしまって

釣り座の方までは大波は来なくて安全です。





どこか別の場所へ移動するか、それとも釣りはおしまいにして残ったオキアミブロック3kgを

持ち帰って、かみさんに「なんだよこれ邪魔だなー」って文句を言われながらも冷凍庫で保存するか?w




ヤル気満々な、ながいさんを遠くから眺めながらジビさんと今後どうするか相談した結果、

大きめのコマセヒシャクを使ってドバドバ撒いて、ガッツリとメジナを寄せて大型をGetして帰ろうということに。





一旦片付け終えた釣り道具を手にして新たな気分で再挑戦です!







先ほどの磯に立って30cmを超える良型メジナを狙います。





潮の濁り具合はまさしく理想的!






しかし釣れるメジナは最大でも23cmほど・・・・。











なんか針が取られるな〜って思ったらクサフグの仕業でした。

針を外そうとしていたら口でシュコシュコと空気を吸ってあっという間にピンポン玉状態になりましたw

結構かわいいじゃん!w











ここで一つの疑問が。

コイツは空気を吸って膨らんだわけだけど、水中ではどうやって腹を膨らませているんだろうか?



まさか水を飲んで!?

いやいや、水飲んだら重みで沈んじゃうでしょw



となると水中に溶融している酸素?

膨らむまでにどれだけ時間が掛かるんだ?w




ということは空気中でしか腹は膨らまないってことになりますな!

では、どんなときに膨らませるんだろうか?




海岸に波で打ち上げられそうになったとき?

いやいや、膨らんだら水面に浮いてしまって更に陸地の奥まで行っちゃうでしょw











ということで、










結論でました!











コイツらは釣り人を驚かす為に膨らんでいるわけだな!w




なんてヤツらだw







けど、本当のところはどうなんだろう?











お昼頃までがんばってみたけど結局大きいサイズは釣れませんでした〜。






港内の浅場で数人のフカセ釣り師がやっていたんだけど、意外にもちゃんと釣れていたのにはビックリ!

32〜35cm位のクロダイが2枚上がっていましたよ。





くう〜、新たにコマセを作り足しての後半戦は港内でクロダイを狙えばよかったなぁー(汗)




次回の大荒れの日の釣行では、港内のクロダイ狙いと外側の磯釣りの二手に分かれて開始して、

釣果を携帯電話で連絡とりあって、好調な方に合流してやっていくというのが良いかもしれないなー。









本日の釣果

メジナ x 7〜8くらい

クサフグ x 2