2016年8月14日(日)


また巨べらの夢を見に印旛捷水路にやってきました。

小マブだらけなのは判っているんですが、間違って超大物がヒットしてくれないだろうかと期待して。





いつも竿を出す成田スカイアクセスの列車が見える場所でまた狙います。



剛舟 十九尺にて両マッシュの底釣り。

今日のマッシュは「粉末マッシュ1:1」。















まあ予想通りにすぐマブがヒット。











釣っても釣っても小マブのみ。











ある程度大きければ引き味が楽しめるんですが、ちっこいのばっかり。











ちっちゃな鯉ちゃん登場。











やばい・・・・サイズがどんどん小さくなっていくw











遂にはタモロコサイズになっちゃった(汗)







こんなんでは続けるのが厳しいですよ。

巨ベラの夢どころか、マブ&コイちゃんのキンダーガーデンじゃないですか!w











北印旛沼の吉高機場近くにある新しい水門前に移動してきました。


以前にジビさんとやったときよりも水位が下がっていた為、

水中に没していたコンクリ護岸の上で竿が出せました。

煉 十三尺にて両マッシュの底釣り。



この画像を撮影した直後に悲惨な出来事が起こりました。

わかる人には想像つくでしょうなw











風が強かったことを忘れていました・・・・。














パラソルが強風に煽られて釣り台ごと転倒!!!(汗)










竿は水面にプカプカw

ハリスケースやら椅子やら、なにもかも水浸し(泣)













ん!?










釣り台の上に置いてあった携帯電話が見つからない???











どこだどこだ!?
















あった!
















けど・・・・・・・




















水の中だ!(大泣)














慌てて水面下20cmほどのところでゆらゆら揺れている携帯電話を拾い上げました。


















パカッっと開いたけど予想通り何も映りません・・・・。


終わったな!(汗)




携帯電話を落水させるだなんて初めての出来事ですよ。

こんなことなら防水タイプを買っておけばよかったか?

だれでも落とした時にはそんなこと考えるんでしょうなぁ。

コバトン、印旛沼で泳いだ気分はどうだった!?w











タバコもずぶ濡れw

乾かしてまた吸おうってところ、貧乏性ですか?w

100円ライターはどこかへ泳いでいってしまいましたw(すみません環境破壊しちゃって)

今日に限ってジッポーを家に忘れてきたので助かりました。









濡れたものを色々と乾かして撤収。

もう気分的に釣りどころじゃないからね。

アタリも無かったからちょうどいいや。

















車に戻ってみてびっくり仰天!!!





















なんと! 息を吹き返しているじゃないですか♪



数十秒もの間、水の中だったのに?

防水設計でもなんでもないのに?


どーいうこと?w



これはもう、つば九郎のおかげなんじゃないかと?w











なんとなく帰る方向に車を走らせていたら、手賀川にまた来てしまったw











またしても手賀沼終末処理場前です。

少し違うのは昨日の場所よりも100mほど上流ってだけ。

岸辺に草が生えているのでちょっと浅いのかな?って、嵐馬十一尺で斜め打ちで葦際を狙ってみました。

予想通り水深は一本ほど。











尺ちょいの鯉ちゃんヒット♪


小マブの引きしか味わっていなかったので、こんなサイズでも強烈でした。








その後はタモロコのスレ掛かりばっかり。








竿を剛舟 十九尺に変えて斜め打ちはやめにして水深3m以上の深場を狙ってみると・・・












いきなり小マブのリャンコ。





ああ、ヘラ釣りのつもりが一体何やってるんだろ俺・・・・w

昨日と同じような気分になって参ったなぁー。





ヘラブナの生息調査ってことなら話は解るが、いちおう趣味のヘラブナ釣りなのでねぇ。

それでもヘラが釣れるのが解っていて狙う釣り場よりも、

どこに居るんだか居ないんだか判らないような野釣り場の方が

面白味を感じるんだから自分の場合は仕方ないよなー。







本日の釣果

コイ x 2

マブナ x 17

タモロコ x 多数