2016年5月3日(火)


さて黄金週の後半戦、6連休のスタートです。

一体何日連続で釣りをしているんだろうか?w

自分の釣りバカ加減に呆れてしまいそうでコワイので考えないようにしようw



一昨日、足元を大物が泳いでいった吉高機場が忘れられず、またやってきてしまいました。

果たしてまだハタキは残ってくれているだろうか?



朝3時起床で北印旛沼の釣り場へと向かいました。

昨夜、高須賀池から帰宅したのは11時半で午前0時半に就寝なので2時間半しか寝ていませんw

なんでこうまでして釣りに行きたくなるんでしょうか?

理由は簡単です。



巨ベラ釣りたい病患者だからです!w



それにしても釣行回数が多い割には釣果に恵まれていませんね・・・・。

おそらく日本一勝率の低いヘラ師と言えるんじゃないでしょうか?w

うわー情けねぇー!w  

自虐ネタはそろそろおしまいにして釣りの話を始めましょうか。









狂った朝の光にも似た太陽が昇ってきました。  

ん!?  まあいっか!w





おいおい、ハタキ終わってるじゃん!(泣)





まあそれでも一応やってみますよ。

以前にジビさんが手賀川で、おなかがぺちゃんこな43cmを釣り上げたことがあるので、

産卵が終わっても徘徊している大物が釣れたらラッキーってことで。









一昨日、せきろーさんが大物をバラシて悲痛な叫び声をあげていたポイントに入りました。











少し遅れてジビさん到着。


一昨日自分がやっていた場所で釣り開始です。









んんんんん・・・・・・・








全然釣れません!w









ここはハタキのあるとき限定の場所のようです。














印旛捷水路にやってきました。

インプ乗りヘラ師の人からの情報で好調との事なので期待が高まります。


ここ印旛捷水路は5年ほど前にもう少し下流側で一度やったことがありましたが、

アメナマがヒットしただけで終わっちゃいました。

それ以来まったくノーマークだった川ですが、釣れるとなると狙いたくなります。











煉十尺で葦の先を狙います。






と、






9時頃にジビさんの竿がギュイーーーン!!

なんと40上の本命Getですよ!






ヤル気倍増です!(笑)











しかしアタリが2回あっただけでちっとも釣れません・・・・。











西印旛沼某所で竿を出していたせきろーさんがこちらへ移ってきました。


ちなみに後ろに見える成田スカイアクセスの鉄橋は自分が勤めている会社で建設されたものですw

” 印旛 ” という出庫先が予定表に書かれていたので、トラックドライバーに場所の詳細を尋ねてみたところ、

印旛捷水路だということが解りました。











人、増えてるんじゃないかい?w


えいちゃんが合流して、そのあとマーちゃんもやってきました。





あとから来たせきろーさん、えいちゃん共にマブを釣り上げていますが、

自分はまだおでこニョ〜ンとの戦いですw






これで最後に到着したマーちゃんがマブでもなんでも釣り上げてしまったら、

自分はTEAM手賀沼の中のヘボ釣り師決定ですな!w











おお〜助かった!w  マブちゃんどうもありがとう♪

時刻は午後2時49分ですよ。 トホホ。











その後、36cmのデカマブが釣れましたが、ヘラブナは何処へ〜!?







下流の右方向からの風が強まりすぎて釣りにならなくなってきたので吉高機場へUターンです。











機場の脇に流れ込む水路で釣り再開です。

この川の名前は知りません。












水面を覆う浮き草と岸よりに生えている草の際を剛舟七尺で狙います。



インプ乗りヘラ師の人から聞いたところによると、この場所も大物ポイントだそうで。




午後6時に終了して、龍ヶ崎の病院でヒマ死にしそうになっている

かみさんのもとへ向かう予定なので、もうあまり時間がありません。





午後5時52分、モヤモヤとしたサワリの後にゆるゆると持ち上がってきたウキがカチッと入りました!






ビシッっとアワセを入れるとヒットした重量級で素早いヤツが一気に沖走り!

両手体制でのアワセで、しかも狙っていたポイントが手前だったので

乗った瞬間に竿は十分立っているので弾力がバッチリ効かせられます。




よっしゃー♪ 




と思ったら針が外れてピョーンとはね返り、裏の柳の木に仕掛けが絡んでしまいました(泣)






またしても巨ベラらしき魚をバラシましたね!?






まあいつものことなので最近は慣れちゃってきましたねw







その後、6時でやめるつもりが6時半近くまで粘ってしまいましたが何も釣れませんでした。






ああ、惜しい。

こんなに良いポイント、もっと早くに気付いていれば・・・。

乗っ込みが終わったということは、次のチャンスまで一年間待たされるってことですなぁ。








本日の釣果

マブナ x 4