2016年5月19日(木


休暇をとって手賀川へ行ってきました。

というか実は、かみさんが急遽退院できることになり、病院へ迎えに行く為にとった休暇です。

朝9時に義父を乗せて病院へと向かう予定なので、早起きして朝の3時間だけ手賀川で釣りをしようという算段です。




朝5時37分、手賀川の布施水路の機場前に釣り座を構えました。




余談になりますが、この場所は今から20年以上も前ですが33cm前後のバスを連続で5匹釣ったことがありました。

そう、自分は二十歳前後の頃はバス釣りに夢中だったんですよ。

バスロッドは引越しのときにワンピースロッドだったので持ち運びが面倒で捨ててしまいましたが、

大型のタックルボックスにぎっしりと詰まったルアーたちは今でも押入れの中に眠っています。

適当な竿とリールを買って、そのうちまたバス釣りもやってみるかなー。












風刃十三尺にて「新べらグルテン底」での両グルの底釣りです。



水深はおよそ80cm。

機場前の少しワンド状になった部分なので、開けた所よりは流れは多少ゆるやか。







三投目にしてモヤモヤとジャミアタリが出始めました。

小さくチクッっと入ったところで最初のアワセを入れたところ・・・・・

想定外の大型本命のヒットです!




てっきりジャミか小マブだと思っていて油断していたので、一気に沖走りされて竿が立たずにアウト〜!(泣)

ダッシュの鋭さ、引きの強さからすると最低でも37〜38cm以上のヘラと思われる魚でした。

まさか初アタリでそんなのがヒットするとは!(汗)





それからウキは沈黙・・・・。






ジャミも小マブもどういうわけか不在でノーピクが続いていきます。







6時半頃、ウキが馴染んでいくところでトップの沈降が加速した!?

うっかり見送ってしまい、その後はまたしてもノーピクタイム突入・・・・。






なかなか手厳しいですなここのヘラは!












午前7時25分、二目盛りコクッと入るわかりやすいアタリが出てくれて33cmのヘラが釣れた♪









その後、より大きなヘラが2回ヒットしたけど、どちらも0.8号のハリスを切られてさようなら〜(泣)








予定終了時刻の8時20分となったので終了。

それまでアタリは何度か出ましたが、アワセても空振りでした。



なんだ手賀川のここ、普通にヘラ釣れるじゃん♪
















かみさんの実家で夕食を終えて、窓の外を眺めると田植えの終わった水面に夕暮れ空が映ってきれいでした。

そう、家のすぐ脇は田んぼなんですよ。




かみさんの足のほうは血液検査の数値が正常になったということで退院となりましたが、

今日一緒に買い物などをして少し歩いただけでまた足が腫れてきてしまいました。

なんだか治っているのかどーなのか疑問です。 もしかしたらまた再入院になってしまうかも!?




まあとりあえず、今日は本命が一枚だけでも釣れたのはラッキーでした♪

しかし休暇をとった日に釣り竿を手にしていると、なんだか後ろめたい気分になりますなぁーw







本日の釣果

ヘラブナ x 1