2016年4月24日(日)


朝から雨が降っていた日曜日。

この乗っ込み時期に降雨で増水となると、思い出すのはやっぱり青山落しの魚たちの大渋滞w

真っ先に国道6号の利根川を渡る橋の左手前の千葉県側にある青山水門へと向かいました。



思ったとおり濁り水が水門から勢い良く排出されていて、産卵の為に遡上しようとする

コイやフナの群れがわんさかひしめいているじゃないですか!!w

その群れが溜まる淀みにヘラ釣りのポイントがあるんだけど、風がビュービュー強く吹いていて

パラソルを差して釣りが出来ない状況だったので、竿を出すのを断念して手賀沼方面へと向かった。



ふと銀チェロさんに連絡をとってみると、手賀川で釣り場に迷い中とのことだったので、

曙橋近くで合流して、東寄りの風が避けられそうで、しかも増水時の手賀川で狙い目となる

手賀第三機場前のワンドへ行ってみることにしました。







到着してみるとワンド内には濁りが十分に入っていて、しかも風は背後の薮をすり抜けて

吹いてくるもののそれほど強くなく、問題なく竿が出せる状況だったので、迷うことなく釣り場に決定!




到着時は新木水路からの排水が水門からガンガン出ていて、その反転流で右へと

強めに流れていたので、ドボン仕掛けじゃないと釣りが成り立たないほど。


剛舟七尺を選択して手前の方をグルテン一本針で狙っていきます。

間もなくサワリが出始めて力強いツンアタリが発生!

しかし何故だか空振り!(泣)



その後もう一度、今度は消し込みアタリでまたまた空振り・・・。




さ〜て、どうしたもんか?w  

釣りを続けていると。雨降りで釣りをするかどうか迷っていた銀チェロさんがやってきて様子見モード。




今度は花見川から西印旛沼へと移動していたせきろーさんとえいちゃんが現れて、

自分の右側に二人並んで釣り台をセットして餌打ちスタート。




雨が止んでから銀チェロさんも左のワンド出口側で釣り開始。





水門からの流れが止まったのでバランスし掛けに変更して、宙狙いでやっていったが

ジャミが大量に集まってきてしまい、ウキは動くもののフナ類のアタリではなくなってしまった。




そんな中、えいちゃんが十尺で調子よく半ベラとヘラを釣り上げていたので、

自分も七尺から十二尺に変更してみたけど魚信は途絶えてしまった。










雨が完全に止んで風も少しずつ収まってきた。

これなら青山落しが狙えるぞ!?

よしっ!  行ってみよう!!




銀チェロさん、えいちゃんと別れて移動です。

せきろーさんは車の中で爆睡中でしたw














ハイ、これが雨後の青山水門です!w


早朝に見たときよりも魚が増えていて大渋滞ですw

これは一見の価値有りと思い、すぐさませきろーさんに見に来ては?と電話しました。


















岸辺に下りてみました。

おや!?  あそこ、なんか魚たちがきれいに並んでないかい?w
















おまえら何フォーメーション成立させてんだよおい!?w













鯉吉:「段差を乗り越えるにはちょっと水量が足りないんだよなー」

鯉之介:「そうだよなー。おれなんか昇ろうと頑張り過ぎてもう疲れちゃったよ・・・・」

とかコイ達が顔を突き合わせて相談しておりましたw











いつまでフォーメーション組んでんだおまえら!  出荷するぞコラー!w









動画も撮ってYouTubeに載せてみました。(音量にご注意願います!!)

















さて、渋滞中のお魚さんたちはほっといて釣り場の方へと向かいましょう!












川の中に釣り台立てて剛舟十二尺で狙っていきます。

濁りがあって水も増えていてイイ感じ♪











しかしウキを動かしたのはこいつ。

こんなヤツが連続でヒットしてしまう・・・・。






一回だけヘラが掛かったけど残念ながらスレでした。

スレは釣れたことにはならんのでダメですねー。




せきろーさんとえいちゃんがやってきて水門で渋滞している魚たちを眺めてから

こちらに様子見に現れ、その後、下流の方はどうなんだろうと移動していきました。












カンムリカイツブリがウロチョロしておりました。

夏羽に生えかわって色が次第に茶色っぽくなってきましたね。











宙狙いにしたらいきなり食ってきました。

なんだ、最初から宙でやっていればカメも回避できたじゃないかw

サイズは33cmとちょっと小ぶり。












次はサイズアップの36cm。











おおーっと出ました39cm。

40までもうちょいです。











うーん、サイズダウンで35cm。











背びれ付近にカワウに齧られた痕のある33cm。











あがりベラはかわいいサイズの32cm。






大型が出るかと期待したけど、もう時期が過ぎちゃったようです。

遡上しようと渋滞している奴らもコイちゃんばかりで、ヘラは数えるほどでしたから。






もう2週間ほど早くここの増水時を狙えていれば、ヘラの魚影はもっと濃かった筈。






まあでもイイ感じに何枚か出たので満足できましたよ♪









本日の釣果

ヘラブナ x 6

マブナ x 4