2016年4月22日(金)


いつものように仕事帰りに高須賀池に立ち寄ってみると、南側の排水路から泥水が出ていたので

これはチャンスとばかりに竿を出してきました。





剛舟十二尺で「新べらグルテン底」単品一本針で餌打ち開始です。


こんなに釣れそうな状況だというのに釣り人は自分一人だけなのはなぜか?













排水路から流入するこの濁り!

これに引き寄せられるように巨ベラがこの場所に集まってくるのです。








開始早々にアタリが出始めるだろうと予測していたけど、ウキが動き始めたのは6時半過ぎからでした。







アタリは合計4回。

2回は空振り。

ほか2回はヤクルト-中日戦の野球速報を見ていて、ふと前方を見ると潜っていたウキが戻ってくるところだったりw





魚の気配は濃厚だったんだけど一度もヒットせずに午後7時10分に終了。

最後なんてエサボウルを洗っていたら力強いアタリが・・・・。

続けていたらヒットに持ち込めたかもしれないけど、これ以上遅くなったら

晩飯こさえて自分が帰ってくるのを待っているかみさんに叱られるのでやむなく撤収です(汗)








本日の釣果

おでこニョ〜ン