2016年4月20日(水)


雨の降った翌朝、北岸の水門脇で竿を出してみた。



剛舟十五尺にて両グル底釣り。











少しは雨の影響で活性が高まっているかと思われたがノーピクにて終了。













仕事を終えて夜の部に突入です。

南側の流れ込みを見てみると濁り水が排出されているじゃないですか!?

これを狙わないわけにはいきません!


水路を挟んだ反対側で同時刻に釣りを開始したお二人に話しを伺うと、

今朝ここで大物があがったそうな!

ありゃりゃ!? 北岸でやってる場合じゃなかったなぁ・・・・。






チャンス到来とばかりにHorizonさんに連絡をすると参戦しに来ました。





剛舟七尺で岸近くに餌を入れると、なんと一投目からウキがズボッと!?(笑)

空振りしちゃったけど、これはスゴイ! 濁り水の排出効果は相当なものです。







Horizonさん、右側に入って釣り開始です。





明るいうちにもう一回良い当たりが出たけどまたしても空振り・・・。





暗くなってからケミホタルで狙い続けます。





夜9時過ぎ、どうにもアタリが出ないので試しに剛舟十二尺にチェンジ。




すると何やらヒット!?





ギューーーンと力強く沖走りしたのを竿をしっかり立てて応戦していたら1.5号のハリスがぷっつり。






その後はアタリ無しで結局11時過ぎに納竿。





帰りに岸際をライトで照らしてみると、濁りが消えてしまっていました。




この場所、濁り水が勝敗の鍵になりますね。






本日の釣果

おでこニョ〜ン