2016年3月5日(土)


前回Horizonさん、ながいさん、マーちゃんがやっていて、よく釣れていた手賀川のポイントで竿を出してきました。

テレビのある所に釣り座を構えて朝6時半より餌打ち開始です。




嵐馬十一尺で餌はいつものように「新べらグルテン底」単品。


しばらくするとS山さんが到着して自分の右隣に入りました。

その場所は前回Horizonさんが9枚釣った有力ポイント。

自分も最初は右側でやろうかと考えましたが、3〜4mしか離れていないので釣果は同じ筈と

テレビの方に入ったわけですが、後になってこれが大失敗となったのです・・・(汗)






S山さんは十二尺で開始早々にヘラをヒットさせているじゃないですか!w

自分の方はアタリが全然出ないというのに!?








S山さんに遅れること1時間後くらいだったか、9時ちょうどに25cmくらいのマブ君がヒット。

この時点でS山さんは4枚目を釣り上げていました。






ながいさんも到着して自分の左隣で釣りスタート。

えいちゃんもS山さんの右の方に入って開始。



S山さんの勢いは止まらず、次々とヒットさせたりバラシたり。

自分とながいさんはそんな状況を指をくわえて羨ましそうに見ているだけw



良く釣れてはいるみたいだけど型が34cm止まりとの事。

手賀川で釣れるヘラは年々小さくなっているみたい!?

まあハタキが始まる頃は38cm、39cmというのが頻繁にヒットするようになるのでもう少しの辛抱かな?









3時間以上も釣れない時間を過ごした後の12時9分、37cmの良型がヒット♪









午後1時5分、30cmちょうどのヘラ。





ここでジビさん、マーちゃん、せきろーさん、銀チェロさんもやってきた。

柏レイソルサポーターのS山さんはサッカーの試合があるとの事でお帰りに。

なんと半日で9枚も!(笑)

場所が良いのと腕が凄いのが相まって垂涎の釣果ですよw

マーちゃんが「ここは伝説のポイントだ!w」と言っていたけど、ほんとに良く釣れるみたいだ。

こんなことなら右側に釣り座を構えておけば良かったと完全に後悔w




マーちゃんが落ちている壊れたテレビに近寄り、

「もしかしたらということもありますのでスイッチを入れてみましょう」と探り出しましたw

この人の笑いのセンスは本当に素晴らしいです!w





S山さんが帰って空いた場所にジビさんが入って釣りスタート。

せきろーさんは彼女とデートとの事でお帰りになり、マーちゃんは風の避けられる場所を求めて去っていき、

大津川釣行の帰りに立ち寄ったとの事の銀チェロさんはマーちゃんの釣りの様子見に行ったみたい。

やや上流側で竿を出していた えいちゃんは花粉症がひどくて耐えられないので帰りますとの事でお帰りに。








伝説の場所は午前中が良いみたいで、後から入ったジビさんはアタリが出なくて苦戦している様子。

自分の方もアタリが途絶えてしまった。





午後3時半、29cmの泣き尺ワタカがヒット。

これだけ大きいのが釣れるのは珍しいです。










3時39分、34cmの美形ヘラ登場♪

それほど大きくなくても形の良いヘラが釣れると嬉しいですね〜♪











4時20分、31cmのヘラ。

夕方の地合い到来かと思ったけど、それほど連発しないみたい!?









4時42分、本日最後となる31cmのヘラ。

このあと5時半近くまでがんばってみたけど状況が好転しなかった上に寒くなってきてしまったので

電気ウキ装着でプチナイターも考えていたんですが終了としました。




でっかいの釣りたいんですがなかなか出ませんね〜。







本日の釣果

ヘラブナ x 5

マブナ x 1

ワタカ x 2