2016年3月31日(木)


手賀水系の水位が40cm上昇して、いよいよハタキ突入かという時期になりました。

週末まで我慢できない釣りキチのPiyochichiは平日にもかかわらずナイターをやりに行ってしまいましたw





夜9時半、浦部川の合流点右隣の開けた所に釣り座を構えて剛舟十二尺にて餌打ち開始。

先日の印旛新川で電気ウキのトップをポッキリやらかしちゃったのでケミホタルでアタリをとります。



あちこちで盛大にハタいていました。



真正面、右の浮き草脇、左の葦際と三ヶ所に交互に餌を投入して反応を見ていきます。

左の葦際が最もウキに反応が表れるので集中的に狙っていきますが、

ヒットしたのは25cmくらいのマブ君・・・・。




釣り座を構えた場所はハタキ場としてはヘラ達に不人気なエリアだったようで魚があまりやってきません。

対岸や15mほど右の方ではバシャバシャとすごい音が聞こえてきますが、

自分の居る近辺までは泳いでこないみたい!?




魚の通り道に餌を打たないとダメだなー。

手賀川とかのように魚が岸と平行に左右へ移動するだけなら狙いやすいけど、

亀成の場合は対岸も含めて縦横無尽に魚が移動するので的を絞りづらいところが難しいですねー。



翌日仕事だというのに釣れない釣りを午後11時45分まで続けてしまいましたw






本日の釣果

マブナ x 2