2016年1月10日(日)


S山さんが参加している一寸法師の例会にゲスト参加させてもらってきました。

場所はお馴染みの逆井ヘラブナセンター。



自分はこれまでに何度も逆井を経験しているのでゲスト参加と言えども勝たなきゃダメっしょ?ってことで、

前日の夜更けまで仕掛けを新たに作りなおしたり、マブちゃんを飼っている水槽でウキのオモリ調整をしたりと

気合十分で参戦してきました。


今回の例会は自分を含めて総勢7名。

さらに福島さん、未来さん、銀チェロさんが例会とは関係ないけど隣で竿を出していたので、

仲間との数釣り勝負も兼ねられました。





釣り道具を準備しているときに、やってはいけない忘れ物が発覚!!

なんと野釣り用のウキケースを間違えて持ってきてしまった・・・・・(泣)

しかも昨日の印旛新川での二十一尺を考えて揃えた極太パイプトップの巨大ウキばかり!!w




あちゃーーー、ある意味終わったか!w




しかし運良くパイプ状のウキケースの底の方に一本だけ短竿浅場用の極小底釣りウキが紛れ込んでいた。

仕方なくそいつを使って一日勝負するしかないな・・・・・・。







皆空 十尺にてメーターウドンセットで釣り開始です。


今回バラケはいつものSET GUN ベースではなく、S-DESIGN RED 単品を使うことにした。

2年前の2月、雪の積もった翌日にここ逆井で60枚の好釣果に恵まれたときのバラケです。

柳の下のドジョウってな感じで、同じ餌で同じような釣果を期待していますw

食わせは感嘆と感嘆Uそれぞれ さなぎ粉を入れたものを使用。


どうでもいいけどこの画像、おもいっきりゴーストが入っちゃいました(汗)

レンズに直接太陽光が当たるとゴーストやハレーションが入っちゃうんですよねー。

廉価版の軽量レンズなのでなおさらです。













右の方の近くで福島さん、未来さん、銀チェロさんが並んでやっています。

ちなみにこの画像は太陽が正面なので普通に撮ったらハレーションバリバリなんですが、

左手でハレギリをしているのでくっきり画像になりました。


ハレギリとは片方の手のひらを帽子のつばみたいにレンズの上にかざして、

太陽光がレンズに直接当たらないように影をつくってやる写真撮影の技です。

スマホなどでの撮影にも有効なので一度ためしてみてくだされ。











一寸法師の例会は道路側の中央付近でした。

自分の座席は91番。





画像を見ていてお気づきの方もいらっしゃると思いますが、この日は様々な例会が目白押しの大盛況で、

空いている座席はたったの5ヵ所だったとか!(汗)




こんなにびっしり人が入った逆井は初めてです。

いわゆる人災というものが起こらない筈はありません!!







で、







やっぱりヘタッぴな自分はちっとも魚を釣り上げることができないのでありましたw














唯一の救いは親子丼がおいしかったことだけか?w








結果、








恥ずかしながら
たったの2枚しか釣れませんでした・・・・・(泣)









一寸法師の例会ではビリっケツという屈辱を味わいました。

右隣に入っていたS山さんは9枚で枚数ではトップでしたが重量で負けて3位。

福島さんも2枚、銀チェロさんは1枚。

なんと未来さんは大型揃いで6枚ですよ!? 

ムヒューーーー完敗です!






S山さんには昨日の印旛新川では8対0で圧勝だったんだけど、ひょっとして昨日の仕返しをされたかー?w




一寸法師の方々には 「下手な奴」 として自分の第一印象を受け取られてしまったなぁ・・・(泣)

(まあ、だいたい合ってますがw)








本日の釣果

ヘラブナ x 2