2016年1月1日(金)


Piyochichiの釣行記を観てくださっている方々、あけましておめでとうございます。

もうわかっている事だと思われますが、早速釣りに出かけてきましたよw



毎年元旦には茨城県利根町にあるかみさんの実家へ出かけるので、

その近所の釣り場での初釣りが恒例となっています。


かみさんの実家に到着したのが午前11時半頃。

今年も初釣りにでかけるだろうと思っていた義母は、自分の為にお弁当を作っていてくれました。

挨拶をしたらすぐに車に乗りこみ、今日の目的地の新利根川へ向かいます。



本当は稲荷川を予定していたんですが、義父から「4時半か遅くとも5時までには帰ってくるんだよ」と

言われたので、ちょいと遠い稲荷川までは無理でした。



というわけで車で1分かからない新利根川上流部から延々と下流へ向けて車を走らせて、

羽子騎橋近くの北岸で風の来ない暖かな場所を見つけたので釣り座を構えることにしました。

朝からかなりの強風だったので、釣れる釣り場というよりも釣りが出来る釣り場しか選べませんでした。







浮き草の先端付近の際を狙ってみました。

風除けにパラソルを使っていますが、風はほとんど背後の民家に遮られているので右からそよそよ吹く程度です。



新利根川のこの近辺は水深が浅く、これまでの経験では長竿振っても確か1mほどしかなかったと思います。

浮き草の際で60cmもあれば上等だろうと 風刃 十三尺で仕掛けを投入すると水深は70cmほどでした。

羽子騎橋の下流側南岸は義父と一緒によく釣りをしているポイントで、ここと同じように浅いですが

本命ヘラブナも釣れたことがあるので、この浮き草脇も期待が持てそうです。

新利根川はいつも濁っているので浅いポイントでも釣果が得られるでしょう。








釣りを始める前に先ずは義母の作ってくれた弁当で腹ごしらえ。

おにぎり二個に玉子焼き、昆布巻き、こんにゃく、花豆、酢の物、金柑と彩り華やかなお正月バージョンでした。

ペロリと一気にたいらげました。 おいしかったです♪

以前、自分は小食なので・・・・と書いたことがありますが、この頃は食が進むようになってきました。





さて、今年の釣り運を占う元日決戦スタート!

12時45分、わたグル単品の両グルでハリスオモリ装着の底釣りで餌打ち開始です。

このところ去年、一昨年と連敗中なので、今年は小マブでもなんでもいいから魚と御対面したいものですw





一時間経過。






ややっ!?





ウキが動きません!(汗)




風もなく陽が降りそそいでポカポカと暖かく、腹も満たされているので眠くなってきました。




竿を握ったまま、不動の姿勢で30分ほど寝てしまいましたw





なにか寒さを感じて目が覚めました。

風向きが後ろからではなく右の上流からの西風に変わっているじゃないですか!(泣)

風に押された水面が波立って足元の護岸を乗り越えて靴が濡れそうです。





この場所、もう無理!w






風裏となる釣り場を探して破竹川へ移動。

あちこち見て回るものの、これといって風の避けられる良い場所がありません。

遅くまでやれない日だというのに時間だけが無駄に過ぎていきます。






どこかに風が後ろからになる水路でもなかったかなー?






ん!? 水路・・・・?









思い出して急行したのは新利根川の南岸から伸びている十角水路でした。

ここは風が真後ろからだったので風除けに車を停めて、さらにパラソルも使用して冷たい風を完全にシャットダウン。



とても細い水路なので持参してきた最短の 慶匠 九尺で釣り再開です。

それにしてもこんなどこにでもあるような水路ですが水深は2m以上もあるんです。





おや!?





30分ほど経ちましたが生命反応がありません!?





そう言えば去年の冬もここ十角水路で竿を出したような気がするな!?

その時はどうだったっけ? 何か釣れたかな?

スマホならぬスマで自分の釣行記を調べてみました。




うぎゃっ!!

去年の元旦決戦で十角水路で竿を出して見事にノーピク食らっておでこニョ〜ンだったじゃないか!w

完全に忘れちょった・・・・w





ヤヴァイっすよココ!w

夕方まで粘っておでこで終わり、「今年もダメだったか」と肩を落とす自分の姿が脳裏に浮かびますw





大特急で撤収して、新利根川へと向かいます。

この時点で午後3時。

元日決戦をノーフィッシュで終えたくない!!








新利根川の太田橋から400mほど上流の北岸に風が避けられる竹やぶの際に木製釣り台を発見して

まさかこの時間から持ち主は来ないでしょー?ってことで拝借することにしました。











時刻は既に午後3時半で残された時間は僅か1時間しかありません!!

可能な限り無駄な動作を省いて大急ぎで釣りの準備を整え、閃光X 十九尺で沖目の深場を狙います。

もうこうなったらタモロコでもスゴモロコでもスゴイモロコでも何でもいいから釣れたらOKということにw








とにかくウキよ動けっ! 動いてくれ!







え!? 







なんてこった! この期に及んで新利根が逆流しているじゃないですか!(泣)

新利根川も手賀川も、逆流しているときは良い思いをしたことがないんですよ・・・・。







午後4時。

未だにノーピクです(汗)
















4時5分。






















おお〜!  なにかサワリ出たぞっ! 




























4時10分、フワッと持ち上がったウキがストンと入った。




























アワセた!  乗った♪






























ムヒューーー強烈な沖走りで閃光Xが悲鳴をあげます!(汗)


































やりました〜♪ 48cmの鯉ちゃんGETです!


本当はヘラブナが最高なんでしょうけど、小マブとか半ベラよりもこれは縁起の良いおめでたい魚ですよ〜!(笑)


すぐさま撤収作業を開始して、5時までの帰宅目指して速攻で釣り場をあとにしました。


















帰り道、新利根川の上流方向に聳え立つ、これまた正月にはおめでたい富士山がとても綺麗に見えていました。

今年は何かイイことあるかな?w





途中で車を停めてこんな写真撮って道草食っていたので、かみさんの実家に着いたのは5時5分。

見事に遅刻しちゃいましたが、ご両親にこの画像を見せたら喜んでくれたので怒られずに済みましたw







2016年は巨ベラの自己記録更新目指して、大きさではなく満足いく最高のヘラとの出会いも目指して、

管理釣り場では納得いく数釣りが出来るようにがんばっていきますので、

今年もPiyochichiの釣行記をどうぞよろしくおねがいいたします。







本日の釣果

コイ x 1