2016年11月3日(木)


文化の日でお休みなので毎度のごとく釣りに出かけてきました。

ひさしぶりに甚兵衛沼へ行ってみようかと考えながら手賀川を通過するルートで向かっていたら、

ついつい手賀川マーちゃんポイントの前で車を停めてしまいましたw







朝7時48分、いつものポイントで風刃十一尺にて餌打ち開始です。


昨晩に雨が降ったので濁りが入っていると期待して来たんですが、澄んだ水が流れております。

これではあまり期待はできないな〜って別の場所に移動しようかとも思ったけど、

長靴履いて湿地帯を越えて荷物担いで折角ここまで来たわけだから一応竿を出してみることに。











小マブちゃんは釣れましたが、いつもと比べてウキはほとんど動きません。











クサガメもヒットしてしまいました。

冬眠前の荒食いってやつでしょうか?






と、


後ろから誰かが草を踏みながら近づいてくる気配が!







振り返るとやってきたのはジビさんでしたw







ジビさんは右隣に入って二十一尺で餌打ち開始。

短竿よりも長竿の方が今日はいいかも? って迷っていたので、

二十一尺を出すのは沖目を試してもらえるのでありがたいです。










午前9時17分、23cmの小ベラが釣れました。


このまま釣れ続くものかと期待したんですが、ぜ〜んぜんダメダメ。

ジビさんも二十一尺で23cmのマブを釣り上げましたが後が続かず。

今日は水に濁りが無いのでこのまま手賀川で続けていても良いこと無しだろうと予測して

どこか別の釣り場へ移動したほうが得策じゃないかと考えました。





「今から甚兵衛沼に行かない?」

午前10時頃、ジビさんにこう打診してみるとOKの返事が。

早速撤収開始です。




候補地として印旛新川も考えたんですが、マブナばかりでヘラが出ないかもしれないので、

確実にヘラが釣れそうな管釣りへ移動することに決めました。

底釣りで釣りたかったので11時からの八十八がベストだったんですが、

閃光L 二十一尺にヘラブナの魂を入れたくて竿規定の無い甚兵衛沼にしました。

(八十八は使える竿が十九尺までなんですよねー)










で、ひさしぶりにやってきました甚兵衛沼。


ここはブルーギルの魚影が非常に濃い釣り場ですが、我慢して餌を打ち続ければ

そのうちヘラも回遊してきて釣れることでしょう。


北側の岸を釣り座に選んで閃光L 二十一尺で両グルの底釣りです。

餌は「新べらグルテン底」単品。

水深は九尺くらいの位置から二十一尺まで1.3mほどと変わりありません。



自分たち以外に釣り人が4人しか居ません。

なにかイヤな予感がします(汗)











餌打ちを開始してあっという間にタナゴくらいの極小ブルーギルが食ってきました。



ブルーギルの魂、追加で入りま〜す!(泣)







それにしても小ギルだらけで本当にストレスの溜まる釣り場ですw







オーナーのおばちゃんがチャリで集金に回ってきたので料金の千円を支払いました。

そこで恐ろしい情報を耳にしてしまったんですが・・・・・・








「今年はまだ釣れていなくてねぇー、一日一枚か二枚だよ〜」







なぬぅ〜!?(汗)







よーし、それじゃあ三枚釣って竿頭になっちゃる!!w









ジビさんと共に二十一尺で根気強く狙い続けましたが、

ウキが動いて針に引っ掛かってくるのは小ギルとモツゴだけです(泣)







この場所はヘラが回遊してこないのでは!?

やはり以前に釣れた経験のある場所で竿を出したくなってきました。











というわけで、さらに奥の方の冬場に常連さん達がヘラを沢山釣り上げていた場所に移動してきました。


オーナーのおばちゃんが、「車ここに停めればいいのに?」 と言うので乗り入れました。

このエリアの駐車は早い者勝ちとの事です。











暑いので日傘使用です。

ここは背後が斜面になっているので風が全然来ないんですよ。

おかげで水面は鏡状態ですが、日差しが強いときは暑くてたまりません!!

そのかわり真冬は快適そのものなんですよね〜♪




今日持参してきた昼食はカップラーメン・・・・。

この暑いのに・・・・w










ポイントを変えてみても同じでした。

小ギルの猛攻に気分は最悪。もう爆発寸前です!

ストレス解消のために釣りをしにやってきて逆にストレスを溜め込む事態に・・・・w



そうか! ここは忍耐力UPの為の修練場だったのか〜!(笑)

参加費の千円にはそういう意味が含まれているわけだなw







ジビさんは午後3時にギブアップ!  へらおでこで先にお帰りに。








自分は夕方のチャンスタイムを信じて粘り続けました。














が、










Newロッドにはブルーギルとモツゴの魂が追加されて終了でした〜(泣)








やっぱりここは真冬限定の釣り場なんですね・・・。

来るのがまだ早すぎでした。











まあ夕方に近くに飛んできたジョウビタキを撮影できたので収穫もありましたよ♪

数日前に中国の黒龍江省の方から飛んできたスズメくらいの大きさの冬鳥です。






甚兵衛沼は霜がおりて水が冷たくなってからまた来てみますかねー。








今日の釣果

ヘラブナ x 1

タモロコ x 多数

モツゴ x 3

ブルーギル x 多数

クサガメ x 1