2016年11月12日(土)


印旛新川の逆水橋下流にあるカーブ付近で竿を出してきました。

夜明け前から竿を出していた やすべえさんの隣に入らせてもらっての釣り開始です。

ほぼ同時刻に うっちさんも到着して、三人並んで釣り開始です。

(のちにジビさんも来て4人になりました)




嵐馬 二十一尺での両グル底釣りで餌打ちを開始。

餌は「わたグル」単品。




やすべえさんは十八尺、うっちさんは十七尺でそれぞれマブを連発させていきます。

自分の二十一尺はなかなかウキが動きません。








やっとヒットしたのはまあまあ良型な半ベラでした。

かなりヘラブナに近い顔をしていますが、尾びれの内側が丸みを帯びているのでマブですねぇー。











大小様々なマブがヒットしてきますが、二十一尺は比較的型が良かったようです。











一度だけリャンコがありました。

やった〜♪ と言いたいところですが直前にうっちさんの良型リャンコを目の当たりにしていたので

それと比較しちゃうと見劣りするサイズでしたw






お昼までマブ釣りを楽しんでから手賀川へと移動することに。

道具を片付けていたらフィッシングライフさんが現れました。

今日はバス釣りとの事でした。



ここでやすべえさんとお別れです。

こんどまた一緒にやりましょう♪










午後1時50分頃、手賀川のマーちゃんポイントで後半戦スタートです。



三ヶ所ある釣り座に左から、ジビさん、うっちさん、自分と並びました。

前日に降った雨を利根川に放出し終えたばかりだったので水位が普段よりも15cmほど低くなっています。

おまけに水門を閉めて通常水位になるまで溜め込み中だったようで、手賀沼方向へ逆流しています。

濁りはある程度残っていますが、なんだか釣れなさそうな雰囲気・・・・。





ジビさんは十三尺、うっちさんと自分は九尺で嵐馬ブラザース再結成です!w









逆流していてダメかと思われましたが午後3時に一枚目のヘラが釣れました♪











きれいなヘラですがサイズがもうちょい欲しいところです。











4時15分に本日最大の31cmのヘラ君。



まだ型がイマイチですなぁー。

あと1ヶ月ほどして寒くなってきたら手賀沼から良型のヘラがやってくることでしょう。











釣り座のすぐ後ろにセッカがやってきました。

こんな時に限って望遠レンズを持参してきていないんだなー(泣)

標準ズームで腕を伸ばしてノーファインダー撮影の乱れ打ちをしていたら当たりがありました♪








終了時刻は午後4時半頃だったかな?

前半戦の印旛新川では、うっちさんの爆釣モードを見せ付けられて完敗でしたが、

ここ手賀川では勝てたかな?って思ったら、やっぱりうっちさんには敵いませんでした〜w



これで4連敗ですよ・・・・。

うっちさんにはまだ一回も勝てていないという厳しい現実!w

そろそろ本気モードで勝負しないとな〜w






本日の釣果

ヘラブナ x 4

マブナ x 20