2016年10月8日(土)


三連休の初日。

中ちゃんと福島さんがいっぱいヘラを釣り上げた手賀川のフェンスワンドへ行ってきました。

ちょっと気合が入り過ぎたようで現地到着は午前4時55分でまだ真っ暗!w


暗い中、手探りで釣りの支度をしたはいいけど、ウキなんて当然暗くて全然見えませんw





電気ウキを持参していなかったので明るくなるのをじっと待ちました。




閃光X 十九尺にて先ずは底釣りから開始です。

餌は「新べらグルテン底」に「ペレ底」を加えたものを使用。











朝6時11分に小マブちゃんヒット。





小型のヘラを3枚釣り上げた頃に誰か現れたかと思えばジビさんだった。

自分の右側に入って二十一尺で釣り開始です。


ジビさんが仕掛けの準備をしていたところに今度は、やすべえさんが合流。

やすべえさんは水門左側の左端に釣り座を構えて二十一尺にて開始です。




底釣りでなかなか釣果が得られないので試しにカッツケにしてみたら、








カッツケ一投目でいきなりヘラがリャンコで釣れましたw












底釣り有利かと思っていたら今日のタナは上だったようで、水面下50〜60cmでヘラが出始めました。













ジビさんも二十一尺カッツケに挑戦。

ウキが遥か先なので双眼鏡使用です。

双眼鏡を支えるステーはコンパクトデジカメ用の自撮り棒を使っています。











やすべえさんも二十一尺を振っていましたが、こちらよりもフェンスが近くに浮いているらしく、

時々餌がフェンスに直撃する音が聞こえてきました。












ヘラは釣れるけどサイズがイマイチ小さいなー。



結局、尺を超えるサイズは釣れませんでした。











途中から雨が降ってきてしまい、次第に強まってきて集中豪雨に・・・。

この傘から流れ落ちる雫の連なり具合で雨の強さが伝わりますかねぇ?











やすべえさんの居る方向を写してみました。

いやぁ〜これは本当に土砂降りですよw











途中から竿を翼 十五尺に変更していました。

十五尺でもカッツケ狙いでポツポツとヒット。

これは最後に釣れたマブ君です。





昼頃、雨があがったところで撤収のチャンスと思っておしまいにしました。

このあともまた雨が降ってくるのかと思ったら午後は天気が回復していましたねー。

やめないで夕方までキッチリ続けておけばよかったかも!?

このフェンスワンドは午後から夕方にかけてがチャンスタイムだったのを忘れていましたよ。




爆釣を期待してやってきましたが、いつも通りのショボイ釣果でした〜w






今日の釣果

ヘラブナ x 9

マブナ x 7

ツチフキ x 1

タモロコ x 3