2016年10月16日(日)


福島さんからのお誘いで筑波流源湖へ行ってきました。

今回ご一緒したのは、福島さん、未来さん、銀チェロさん、Horizonさん、S山さん、ジビさんで、

自分も含めて総勢7名での釣行です。



現地に到着してみて驚きました。 駐車場は満車に近く、桟橋はひとだらけ!(汗)

本日は例会の予約がなんと16組も入っているとなっ!?w

人気の釣り場はほとんど埋まっていて、仕方なく入った場所は鳥のフンだらけで

年季が入っていてオンボロな鉄塔下桟橋という名の釣り場でした。


福島さんたちは中央桟橋の西側南向きで、自分のいる所から左を向けば彼らの釣果が見える位置です。


鉄塔下桟橋ではジビさんと並びました。

水深表によると6m弱となっていたので底釣りが楽しめそうです。

嵐馬二十一尺をセッティング。

ところが!  針が底に届きませんw

水深表の数値よりもかなり増水しているようです。

じびさんは二十一尺でハリスを1mまで伸ばしてやっと底に届いたそうなw



底に届かないのなら深宙を楽しもうかとも思いましたが、やっぱり底釣りをやりたいので翼二十四尺に変更しました。







 二十四尺では穂先からおよそ80cm位の位置にウキがくる状態で着底しました。

ハリス段差10cmで上針S-DESIGN RED、下針にペレ底という組み合わせで底釣り開始です。






しかしジャミアタリばかりでヘラブナの食いアタリがちっとも出ません・・・・。










餌を打ち直そうとして竿を持ち上げたらヒットという不本意な釣れ方で一枚。





その後も続けてみたけど底釣りは全然ダメでした。

底釣りを諦めてチョーチンウドンセットに変更です。

たぶんこの辺にヘラの群れが居るだろうと見当をつけて選択したのは閃光XX 十三尺。

時刻は既に午前10時半。

遅れて到着した銀チェロさんが左の方に入りました。





十三尺はドンピシャでヘラの遊泳層だったようで、一投目からウキが動き始めました。

バラケはSET GUN のパワー系ブレンドで食わせは毎度おなじみのとろスイミー&さなぎ粉配合の感嘆U。








どこかの飛行場で航空際でも行われていたのか解りませんが、

自衛隊機が変態・・・もとい、編隊飛行を繰り返していました。

騒音は結構なものがありましたよ。

航空自衛隊基地の近くに住んでいるひとはもっと大変なんだろうなー。





昼食の時間となったので食堂へ行って焼肉定食600円。

これで三連続焼肉定食となりましたw







相変わらず変態飛行・・・・じゃなかった編隊飛行は続いておりますw





午後からは更にタナが上がっていると予想して竿を古今九尺にチェンジ。

九尺チョーチンウドンセットでしつこく狙い続けましたが釣果はイマイチ。

もうこうなったらメーターで数釣っちゃえ〜! って折角の深い釣り場なのに浅ダナ狙いに変更。



一枚釣れただけで後が続かず・・・・。

真剣に取り組んだんだけど事態は好転せず。





こうなったら最も調子のよかった釣りに戻そうということで、十三尺チョーチンを再トライ。

今度は更に縦誘いも入れてみると意外と調子よくなってきた♪

ここの魚は上下に動く食わせへの反応が良かったみたい。

午後3時半の終了時刻までやって納竿です。






ほかの釣り仲間の途中経過を聞いていてそれほど釣果が得られていなかったようなので、

こりゃーひょっとしたら今日は勝利できるかな?って期待したけど、

Horizonさんに負けて竿頭は逃してしまいました〜(泣)

(釣りを始めてからまだ2年経っていないのにHorizonさん凄すぎです!)



人気のある桟橋に並んでいた例会組もトップが20枚ほどだったそうなので、

今日は魚の活性が低かったのか、それともこれまでに見たこともないほどの釣り人で溢れていたので

魚が分散してしまって寄りが悪かったのか? 




天気は最高だったのに食いの渋い一日でした。

みなさんおつかれさまでした〜♪







今日の釣果

ヘラブナ x 14