2015年9月21日(祝)


久しぶりに将監川へボート釣りをやりに行ってきた。

参加メンバーは せきろーさん、S山さん、ジビさん、自分の4名。

果たして中ちゃんのようにヘラ大漁となるかどうか?



朝6時10分頃に管釣り将監に到着。

ボートでヘラ釣りをやりたいと伝えると少々驚いていた。

「やる人は少ないけどたまにちょくちょく来る人が居るよ」との事だった。

(中ちゃんだ・・・・中ちゃんのことに違いない!w)



桟橋に案内されて行ってみると心配していたことが現実に・・・・。



人数分の水棹が足りない!

一人二本を予定していたんだけど合計三本しか無く、残った二本は少々短いスチール製の物干し竿w

さーどうする!? 4人で3本しか無いぞっと!?w

仕方ないので元々水面に竹ざお等の杭が立っているところを利用して、

持参していく水棹との二点止めとすることにした。(水棹がいっぱいあれば三点止めが理想なんだけどね)



自分は物干し竿を選択したわけだが、ポイントに到着していざ水底に刺してみたら

やっぱり短すぎて物干し竿の先端は水面ギリギリw

これでは舟を固定できーん!(泣)




どこかに水棹の代わりになるものは無いかと探し回ってみると、

近くの岸辺に一本水棹が浮いているのを発見!

かなりドロドロヌルヌルに汚れていたけど仕方ない。

ふう・・・。 これで釣りが出来るぞ!(汗)










実のところは中ちゃんに教わった約500m先のオダ場まで行きたいところだったが、

今日は東寄りの風が3〜4mと比較的強まりそうな天気予報だったので、

ボート桟橋から150mほどの近場に4人並んで釣り座を構えることにした。



朝7時過ぎに釣りスタート。

煉 八尺両グルの底釣り。

水深はおよそ2m。

餌は「新べらグルテン」単品。











左側にはS山さん。

宮沢湖での二十一尺チョーチンを経験されているそうな。(いいなぁ〜深くて・・・)

ボート釣りは二回目との事。












右側にはジビさんとせきろーさん。

お二人とも今回がボート釣り初挑戦。















ファーストヒットはワタカ君。





それからアメナマを2匹釣ったあとで・・・








マブ君が釣れて一安心。











アメナマは引きが強いので楽しめるけど針を飲み込んでいることが多くて厄介な魚だ。












ヘラっぽいのがやっと釣れたけど子供サイズ。











次に尺には届かないけど形の良いヘラ。





ヘラが続くかと期待したけどマブばっかり。






北岸に東風を避けられる場所を見つけたので移動してみたら何と水深が50cmほどしかなかった。









仕方なく元の南岸付近に戻ってジビさんの右側に入らせてもらった。



ここで2回ヘラをバラシてしまうが、今日はマブ率が高いようだった。

やっぱり中ちゃんポイントまで行っていた方が良かったのかもしれないけど、

今回は東からの風が強かったので、桟橋まで戻るのが大変になってしまうから仕方無かったなー。





午後3時に終了。

ハンドエレキ買って遠くのポイントを攻めてみたくなった一日でした。






本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 12

アメリカナマズ x 6

ワタカ x 4