2015年8月30日(日)


前日の土曜日は かみさんと一緒に年に一度の浅草サンバカーニバルを観に行ってきた。

昔からブラジル音楽が大好きでCDやDVDを買いあさっては夢中で聴いていたがもの足らず、

某サンバチームに入団して過去に5回浅草のパレードに演奏で出たこともありました。


もちろん昨日も浅草へ行った目的はバテリア(打楽器隊)の演奏を堪能すること。

でもそれだけでは勿体ないので、かっこいいブラジリアンダンサーをカメラに収めてきました。

その画像は以下のリンクから別ページでご覧頂けます。

ヘラ師の皆様、目の保養になれば幸いですw

↓ ↓ ↓

カメラマン比世乳(ピヨチチ)さんのページw

重たい画像を5枚も載せてありますのでスマホの人はちゃんと見られるかどうか心配・・・・。





というわけでパレードの沿道で4時間立ちっぱなしで足腰が悲鳴をあげて疲労の極致となり、

翌朝の釣りはスロースタートでと考えていたが、やっぱし早起きして出かけてきました。


行き先は管理釣り場八十八。

土浦の桜川へ行こうかな〜って思っていたところに、せきろーさんから電話が入った。

どこへ行こうかと相談して決まったのが管釣り。 そして八十八だった。




今回一緒に竿を並べたのは、銀チェロさん、せきろーさん御兄弟。






雨が降ったり止んだりのあいにくの空模様となってしまったが、

皆傘差してヘラブナ釣りを楽しみます。











本気モードです。 100超ブラザースに勝負を挑みます!

竿は遊ばれずにグイグイ引っ張れる 煉十尺。

タナ規定1mの浅ダナウドンセットからスタートです。











先ずはここでのアベレージサイズの25cmクラスがヒット。







最初は調子よく釣れていて、こりゃー今日はぶっちぎりか?と妄想を抱いていたが、

途中から右隣のせきろーさんに火が点いて浅ダナ両ダンゴで快調に飛ばしはじめた。

弟さんも結構釣っている様子。

銀チェロさんは初めから勝負しようという自分のような企みは無いようでマイペースで釣り上げていた。





バラケを食われるケースが意外と多かったので、両ダンゴにチェンジ。




するとここで時間2〜3枚というペースに大減速。

やはり苦手な両ダンゴ。

釣れるのは水面に湧いた奴らにウキが馴染む前に食われた場合のみ。

タナに届いてからは沈黙してしまうパターンに陥ってしまった。

Super D + BB-FLASH ってダメ餌なのかなぁ?

いやいや、餌のせいにしてはイカンな。

狙い方の工夫が足りないだけだろーな。





と、 ここで中沼に行っていたマーちゃんが釣れないとの事で切り上げて様子見に現れた。

中沼、今日は誰も釣れていなかったそうな。

このところの涼しさで水温も下がり、魚たちは深場へと落ちてしまったか?









昼飯。

カツ丼 800円也。

美味しくいただきました♪





午後からは、仕方ない・・・・・アレやるか!

ということで秋名峠での藤原拓海の溝落しのように?w 自分の得意技で勝ちに行くことにした。

ウドンセットで縦誘いを入れる通称ぴょこぴょこ釣りw





食堂へ行く寸前に十尺で底スレスレの深宙を狙ってみたら魚群を発見!

食後にすぐバラケを作り直して力玉ハードUと角麩で竿をシャクリまくった。

ちなみにバラケはいつも通り SETGUN のパワー系ブレンド。





夕方が近づくにつれて釣れるヘラのサイズがよくなってきた。








本日最大の37cmも出ました♪






せきろーさんと勝負のつもりだったけど、途中からぶっちぎられて

もはやどう頑張っても勝てない明らかな差がついてしまった。


というわけで勝負の相手を弟さんに絞ってシャクリ続行。

終了まであと1時間を切った頃にようやく連発するようになり、

途中まで同じ枚数だった弟さんを引き離すことに成功。




せきろーさんはまた100枚達成!w

本当にすごいよこの人は!w

ぜひとも来年はSHIMANO JAPAN CUP にも挑戦して欲しいものです。



自分はなんとかして終了時刻の午後4時までに80枚達成を目標にしたけど一歩及ばず・・・。

あ〜あ、途中で両ダンゴをやらなければ自分も100枚達成していたかもなぁー。




まあそれにしても今までの管釣りでいちばん沢山釣れたので良かったとしよう♪




本日の釣果

ヘラブナ x 78