2015年8月14日(金)


朝から雨が降ったり止んだりという天気だったけど、とりあえず釣り道具を車に積んで自宅を出発した。



先月に手賀川の浅間橋ワンドで多くのヘラが水面パクパクをやっていたのを思い出し、

ワンド奥の橋の下側から竿を出してみようと行ってみた。



到着して、先ずは橋の下でエコ生活を送られている方に挨拶をしてから

ワンド奥ポイントへ向かおうとしたが、草が茂りすぎていて入っていけず・・・。



土手の上まで戻ってふと浅間橋北岸をみると何だか良さそうな場所があることに気が付いた。







手賀川第二機場前ワンド。


冬場に せきろーさんと竿を出したことがある場所で、中ちゃんと初めてお会いした場所でもあります!

せきろーさんによると、「マブの数釣りポイント」との事だったけど、

曙橋フェンスワンドのようにしぶとく狙い続ければ本命も釣れちゃうんじゃないかと期待して

東側に釣り座を構えて底&宙狙いで試してみることにした。











宇崎NISSIN 山吹 十一尺にて両グルの底釣りからスタート。

水深はおよそ1本半。



本流の竿が届く範囲よりも深いこの場所は曙橋フェンスワンドのような条件になるので、

ヘラ君たち入ってきていないだろうか?











今日もまたドジっちゃいましたw

なんか変な所に万力が付いていますよね?

スーパー銀閣の横木を家に忘れてきちゃいまして・・・・。











開始早々にリャンコでマブ君。

これはチャンマブの大漁園かと思ったが、なぜか4匹釣れた後はウキが沈黙。





1時間半ほど底釣りを続けたがジャミアタリばかりになったので、

水深の半分ほどの宙狙いにチェンジ。





これだけ十分な水深があるんだからヘラ達は上の方を回遊しているんじゃないかと期待したが、

アタリを出すのもスレで引っ掛かってくるのもタモロコだけ・・・・。

それでもしぶとくお昼近くまで粘ってみたけど何も良いところ無しでした。





こうなったらもう一ヶ所、この時期にヘラが釣れるかどうか試したかった場所へ移動。





向かった先は手賀沼の菜園前。

正しくは市民農園なんだけど、釣り仲間みんなが菜園前というのでそう呼ぶことにしよう。






菜園の駐車場に入った瞬間、非日常的な光景が目に飛び込んできた。








バールか何かで無理やり給油口の蓋をこじ開けられた車が!!



おいおい・・・・勘弁してくれよ!(泣)

マッドマックスじゃないんだから人の車からガソリン盗むのはやめようぜ!(汗)


駐車場には合計5台ほどの車が停まっていたんだけど、

やられていたのは表の道路から最も離れていて人目に付きにくい場所の一台だけだった。


東日本大震災直後、ガソリンが手に入りにくい状況となった時にニュースで

こんなのを見た覚えはあるけど、数千円出せばどこでも満タンに入れてもらえる今現在に

ガソリンドロボーとはこれ如何に!?



この車を見たらハイオク仕様の比較的排気量の大きい車だった。

となると同じハイオク仕様の2500ccスカイラインに乗る者としては

この駐車場に停めておいたら同じように狙われる可能性が高いな・・・。



というわけで、釣り場からは遠くなるけどなるべく道路からよく見える位置に車を停めましたw

(今後この菜園に来られる方、ぜひともご注意願います!)











12時頃より菜園前の左寄りポイントで釣り再開です。


風刃 十五尺で両グルの底釣り。

水深は約一本ほど。

餌は「粉末マッシュ1:1」 単品 & 「新べらグルテン」単品。











やっぱりチャンマブばっかり・・・・。





ジャミも多数。

それでも毎投必ずアタリが出るというのはまだマシな釣り場なのかな?










時々竿を絞ってくれる30cm近いマブがヒットします。 (これは半ベラかな?)











カワウに噛まれた経験のあるマブ君も。







底でやったり宙でやったり、カッツケも試してみたり。

餌もマッシュがダメで「新べらグルテン」でもイマイチ。




午後4時10分まで真剣勝負しましたが、






この時期のここ・・・・・
ヘラ不在か!?(笑)





ダミだこりゃ!(汗)

やはり夏場に手賀水系でヘラが出るポイントはフェンスワンドだけなのか・・・・?






釣り道具を抱えて駐車場まで戻ってくると、先程のやられちゃった車は居なくなっていました。

で、やっぱり自分の車に辿り着くと、先ず最初におそるおそる給油口の無事を確認しましたよw








本日の釣果

マブナ x 22

コイ x 3(小鯉)

ワタカ x 2