2015年7月1日(水)


会社帰りに高須賀池に寄ってみると、何やら釣り人がいつもより多い!?

常連のS石さんが居たので聞いてみると、ここ最近大型が出ているそうな。

前日は47cmも上がっているとの事。


長竿の浅ダナでマッシュを打った人が好釣果を得て以来、皆その釣り方でやり始めたそうで、

南岸のコンクリ護岸には5名の浅ダナマッシュヘラ師が並んでいた。



その釣れているポイントは満員御礼状態だったので、北側の水門脇でやっていたS石さんの

右隣に入らせてもらって、十七尺でマッシュの浅ダナで釣りを開始した。





餌はマルキュー「尺上」単品。

「嵐馬」十七尺で道糸2.5号、ハリス1.5号、

針は強靭エアロ13号で1.2mの浅ダナでマッシュを打ち込んでいった。











やがて暗くなり始めた。









アタリもサワリも一向に無し。












雲の切れ間から夕日が差し込んできた。

綺麗な景色を眺めながらマッシュを打ち込み続けるが、生命反応ゼロ。







その代わりに自分の周りをブンブンと虫たちが生命反応出しまくり!w










何が飛んでいるんだろうと調べてみると、コガネムシの類が葦の葉っぱに群がっていた。

しかしまあ、お盛んなこと!w













真っ最中にちょいと失礼写真を一枚。

図鑑で調べたら、オオスジコガネのようだった。







で、釣りの方はと言うと・・・・・・






本日の釣果

おでこニョ〜ン